学ラン第二ボタンの意味とは?卒業式後のお得な活用方法を紹介

学ラン第二ボタンの意味とは?卒業式後のお得な活用方法を紹介

学ラン第二ボタンの意味とは?卒業式後のお得な活用方法を紹介 アイキャッチ画像
この記事では、学ラン第二ボタンを卒業式で渡す由来や意味について紹介します。使い終わった学ランの活用方法もまとめているので、ぜひ最後まで読んでください!

中学高校の卒業といえば、好きな相手に第二ボタンを渡す大イベントが有名です。

どのようにして広まったのか、どんな意味が込められているのか気になりますよね。

この記事では、第二ボタンを渡す由来や意味について紹介します。

卒業後の学ラン活用方法もまとめているので、学ラン処分方法の悩みも同時に解決できますよ。

学ラン第二ボタンを渡す由来

学ランの第二ボタンを渡す習慣は、どのようにして始まったのでしょうか。

第二ボタンの由来ではないかと言われている説がいくつかあるので、紹介します。

戦時中の別れに

戦時中のエピソードが広まったという説です。1番信憑性があると考えられています。

戦地へと出発する前、好きな女性に想いを伝えるため、第二ボタンを渡した男性が始まりです。

その頃は戦時中の影響で物資不足の状況にあり、学生服で戦地に赴かなければなりませんでした。

自分の分身として大切にしてほしい想いから、学生服の第二ボタンを渡したと言われています。

このエピソードに感動した校長先生は生徒に話を聞かせて、じわじわと全国に広まったと言い伝えがあるようです。

映画の影響

1960年に公開された映画「予科練物語 紺碧の空遠く」の影響という説もあります。

注目すべきは主人公が特攻隊として出発する前、好きな女の子に別れを告げるシーンです。

主人公は第二ボタンを引きちぎり、好きな女の子に渡しています。

第二ボタンを選んだ理由として、監督は「心臓に1番近いボタンだから」と自伝書で語っているようです。

この映画をキッカケに、別れを象徴する卒業式でも第二ボタンを渡すようになったと考えられています。

本命の「ハートをつかむ」

映画の影響説とほとんど似ていますが、第二ボタンは心臓から1番近い場所にあります。

好きな人の「ハート(心臓)をつかむ」という意図から、第二ボタンを渡すようになったという説です。

学ラン第二ボタンの意味とは

複数の説がある第二ボタンの由来ですが、どれも好きな人に想いを伝える意図は同じです。

学ランの第二ボタンには、どのような意味が込められているのでしょうか。

ここでは学ラン第二ボタンの意味について紹介します。

第二ボタンの意味

第二ボタンには、「1番大切な人」という意味が込められています。

この第二ボタンを渡す由来でもあったとおり、大切な人に想いを伝えるのにピッタリの意味です。

ここでいう1番大切な人とは、自分が1番大切に想っている人=好きな人を指します。

卒業式ではもちろん片想いの告白だけではなく、付き合っている彼女に渡す場合も多くあるでしょう。

第二ボタンは1番心臓に近いため、自分の心をあげるという意味も込められているようです。

他のボタンにも意味がある

第二ボタン以外にも、それぞれのボタンに意味が込められているのはご存知でしょうか。

一般的な学ランには、合計5つのボタンがあります。

第一ボタンから第五ボタンまで、込められている意味は以下のとおりです。

  • 第一ボタン:自分
  • 第三ボタン:友人
  • 第四ボタン:家族
  • 第五ボタン:他人

どのような経緯から意味が生まれたのかは不明ですが、一般的には自分と周囲を表していると言われています。

不要になった学ランのおすすめ活用方法

学ランの第二ボタンをあげる相手がいないという人にも朗報です。

卒業式した後もボタンが全て揃っていれば、学ランをお得に活用できます。

どの活用方法も簡単で手間がかからないので、忙しい人にもおすすめです。

学校・団体に寄付

いくつかの学校では、学ランを寄付する活動をおこなっています。

卒業生から学ランを回収して、新しく入学してくる新入生に配布するのが主な活動です。

全ての学校が活動をおこなっているわけではないので、必要に応じてPTAや学校に直接確認しましょう。

同じ学校に通っている友人や知り合いに相談してみるのもひとつの手です。

NPO法人やボランティア団体でも、学校と同様の活動をおこなっています。

学生服を回収して、新品で買う余裕のない家庭に格安で販売するのが主な活動です。

団体によって活動内容は異なるため、この記事で紹介した内容と違う場合もあります。

格安で販売した売上金は、子供を支援するための募金活動に使用されることが多いです。

団体に学生服を寄付するのであれば、SNSやインターネットで情報収集しましょう。

しかし地域によって、寄付の活動自体おこなっていない可能性もあります。

その場合は、別の方法で学ランを活用しましょう。

ミニチュアリメイク

学生服をミニチュア化して、リメイクもできます。

ミニチュアリメイクとは、学生服のデザインを維持したまま、小さいサイズにリメイクすることです。

とはいえ、「自分でそんな器用なことはできない……」と不安になる人もいることでしょう。

そんなときは、学生服のリメイクを専門としているプロに依頼するのがおすすめです。

リメイク専門店では学生服をミニチュア化する方法と、好きなぬいぐるみに合わせてミニチュア化する2つの方法があります。

複雑な作業が必要であるため、リメイクにかかる費用は約20,000〜30,000円と少し高いです。

思い出が詰まった学生服をいつまでも残して置きたい人におすすめします。

買取業者に売る

最後は、買取業者に売る方法です。

買取業者の魅力はなんといっても、学ランを現金化できることでしょう。

手元にある学ランがまだ使用できる状態であれば、買取で売るのがおすすめです。

私立学校や人気ブランドが手掛けている学ランは、買取業界でも価値が高く、高価買取できる可能性があります。

学ランをお得に処分したい人にはピッタリの活用方法です。

学ランを買取できる業者は少ない?

活用方法のなかでも、唯一お小遣いが手に入るのは買取業者に売る方法です。

しかし学ランはどこで買い取ってもらえるのでしょうか。

近所にある買取業者では、一般的な衣類のみを買い取っていることが多いです。

そのため学ランの買取自体を断られてしまう可能性があります。

学ランを売るのであれば、制服買取を専門としている業者に売りましょう。

制服専門の買取業者には、日本全国の学校制服に詳しい査定スタッフが常駐しています。

学ランを安値で売ってしまう心配はなく、適正価格をつけてもらえるのが魅力です。

学ランをお得に売るならラミパスへ!

学ランをお得に売りたいなら、制服買取専門のラミパスに査定依頼してはいかがでしょうか。

ラミパスは、手軽に利用できる宅配買取サービスが利用者に好評です。

ここからはラミパスの魅力ポイントについて紹介します。

買取で学ランを売ろうと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

安心の公安委員会認可

一般的な買取業者は、古物商の営業許可を公安委員会に申請しています。

ラミパスは公安委員会認可であるため、安心して利用できるのが魅力です。

また制服買取業者のイメージ調査において、ラミパスが安心・信頼できる業者だと称号を頂きました。

制服買取業者は実店舗を持たない、インターネット上で運営している会社がほとんどです。

オンラインで顔が見えないからこそ、何よりもお客様の安心を得ることを大切にしています。

「学ランを売って学校にバレたら嫌だな……」と不安に思っている人でも、ご安心ください。

古物営業法で定められているルールを守り、個人情報が第三者に漏れないよう徹底しています。

例えば中学校の学ランには、胸部分にネーム刺繍が入っているものが多くあることでしょう。

そのような場合、ラミパスの専門スタッフが責任を持って除去しています。

個人情報が漏れてしまう心配がないため、安心して学ランを売れる点でもおすすめです。

他にもポケットの中に個人情報に関わるものが入っていないか確認して、お客様に必ず報告しています。

制服の高い買取実績

ラミパスは買取実績が15,000件突破、買取率96%の高い実績があります。

制服買取に詳しいラミパスだからこそ、買取業者を初めて利用する人にもおすすめです。

利用者の口コミを見ると、安心して利用できる買取業者であると多くの声を頂いています。

お客様のなかには、友人や知り合いから紹介してもらったという声もあり、顧客満足度も高いです。

もちろん高い買取実績だけでなく、制服の高価買取にも力を入れています。

トップページには過去に査定した買取実績を掲載しているので、ぜひ買取の参考にしてください。

状態が良い制服や有名学校に関しては、買取相場より高い査定金額がつく可能性もあります。

お得なキャンペーン

ラミパスでは、定期的にお得なキャンペーンを実施しています。

査定金額が最大で2,000円以上アップするキャンペーンもあり、お得に利用できるのが魅力です。

複数のキャンペーンを組み合わせて活用できるので、他の買取業者より高価買取できるかもしれませんよ。

現在おこなっているキャンペーンは、以下のとおりです。(2021年12月6日現在)

  1. 制服一式セット(夏用、冬用、合服、スカーフ もしくは リボン)が全てそろっている
  2. 学校指定付属品1点(コート、ベスト、セーター、ニット、鞄のいずれか)
  3. 買取キット不要で申し込む
  4. 対象の部活ユニフォームセット同梱で査定金額20%UP

開催期間

2021/12/27  必着

キャンペーンの詳細はトップページに掲載しているので、ぜひ確認してみてください。

まとめ

この記事では、卒業式で学ラン第二ボタンを渡す由来や意味について紹介しました。

中学高校を卒業した後、使わなくなった学ランは買取業者で売るのがおすすめです。

ラミパスでは、学ランの査定金額がアップするキャンペーンを実施しています。

12月の開催期間は27日までなので、不要になった学ランを年末の大掃除で売ってはいかがでしょうか。

関連記事

不要になった制服はどうする?制服のお得な活用方法を紹介

【制服買取】高額査定と低額査定の違いとは?ポイントを詳しく解説

使用済制服を売る前に|売ってはいけない買取店の見極め方を解説

学生服の買取ならリサイクルショップへ!業者ランキングや高額買取ポイントを解説

非公開: 【徹底解説】制服も寄付できる!着なくなった制服の活用方法