学生服の買取ならリサイクルショップへ!業者ランキングや高額買取ポイントを解説 | 制服買取ラミパス

学生服の買取ならリサイクルショップへ!業者ランキングや高額買取ポイントを解説

学生服の買取ならリサイクルショップへ!業者ランキングや高額買取ポイントを解説 アイキャッチ画像
学生服の買取を考えている際、どのリサイクルショップが良いのかわかりにくいですよね。そこでこの記事では、リサイクルショップをおすすめ順にまとめました。ぜひ当記事を参考に、気になる買取業者を選択してください。

卒業して以来クローゼットの中に保管したままの学生服。こうした学生服はリサイクルショップにて買取してもらえます。

今回は学生服の買取を行っているリサイクルショップをランキング形式でご紹介。また高額買取してもらうコツも詳しく解説します。

そもそも学生服は売っても大丈夫?売却方法に注意が必要!

学生服や体操服は法律上、個人の所有物と見なされているため、売るのは問題ありません。

ですが売却方法によっては、条例違反に抵触することも。

最近ではメルカリやラクマといったフリマアプリを活用して中古の洋服の取引が盛んに行われています。

青少年保護条例による規制により、こうしたアプリを使った学生服の取引は認められていません。

他にもインターネット掲示板では、ブレザーやセーラー服の個人間売買が可能なところもあります。

しかしこのようなインターネット掲示板において購入者から後日個人情報を請求される、買取代金が指定口座に振り込まれない、といった問題がたびたび発生しているため、利用することを避けるのが望ましいです。

どのリサイクルショップが学生服の買取におすすめ?

学生服を買い取ってもらうリサイクルショップを選ぶ際、行政からの許可を受けているか調べておきましょう。

リサイクルショップのホームページに許可を取得している、公安委員会の名前や許可証の番号などが明記されていますので、必ず確認しておきましょう。

リサイクルショップにて学生服の買取をしてもらうためには、本人確認のための身分証明証の提示、および各種書類の提出が求められます。

リサイクルショップにおける学生服の買取相場は?

学生服の相場については私立か公立かによって異なりますが、おおよその相場は次の通りです。

  • 公立中学の学生服(上下セット):10,000~28,000円
  • 私立中学の学生服(上下セット):25,000~50,000円
  • 公立高校の学生服(上下セット):15,000~35,000円
  • 私立高校の学生服(上下セット):30,000~100,000円

ご自身が買い取ってもらいたい学生服の金額を調べたい場合は、リサイクルショップに査定を依頼するといいでしょう。

学生服専門リサイクルショップ口コミ評判ランキング

ここではおすすめの学生服専門のリサイクルショップをランキング形式でご紹介。

業者ごとにおすすめのポイントが異なりますので、ご自身に合ったお店を選びましょう。

1.ラミパス(https://ramipass.com/)

ラミパスは、中学・高校の学生服を専門に扱っているリサイクルショップです。

これまでに15,000点もの学生服買取実績を有し、取引実績に定評があります。

買取率は96%にも上り、高い顧客満足度を獲得しました。

宅配買取特価に力を入れていて、制服セット買取+専用の宅配キット不要で査定金額2,000円アップなど、さまざまなキャンペーンを実施しています。

ホームページ上で学生服の簡単査定ができ、売りたい学生服の学校名をフォームに入力するだけで、おおよその価格相場を調べられます。

インターネットの口コミサイトでは「クローゼットの中にしまってあった学生服や部活のユニフォームなどをまとめて出したら高額買取してもらえた」「宅配買取特価キャンペーンで思わぬ副収入が得られた」などの声がありました。

また「洋服の宅配買取を依頼するのは初めてだったけれど、スタッフの方の対応がとても親切で、初めての買い取りでも安心して取引できた」といった顧客対応面での評価も寄せられています。

2.テケテケ(https://teke-teke.jp/)

テケテケは、首都圏を中心に展開している学生服専門のリサイクルショップです。

買取対象が多いことが魅力であり、学生服以外にも指定靴、上履き、校章といった付属品の買取も受け付けています。

商品の状態を問わず買取依頼に対応しており、汚れ、シミ、ほつれが見られる学生服でも買取が可能。

ネーム刺繍入りのものに関しては、お店にて除去作業をしてもらえます。

宅配買取の申し込みはいたって簡単で、ホームページにある専用フォームに氏名やメールアドレス、商品情報といった必要事項を入力すれば最短30秒で完了。

インターネットの口コミサイトでは「WEBで申し込みが可能な上、業者から送られる宅配キットに詰めて送るだけなので簡単に取引できた」「他店で引き取ってもらえなかった学生服も買取してもらえた」などの感想がありました。

また「学生服だけ買取してもらう予定だったけれど、昔銀行で働いていた時の制服も一緒に買取してもらえた上、高額買取も実現できた」といった声も寄せられています。

3.りぼん(https://seifukukaitori.com/)

りぼんは、学生服の宅配買取を専門に行っているリサイクルショップです。

中古品買取に定評のある、ゴスロリファッションや電動工具、アウトドア用品なども扱っている会社が運営しています。

学生服に関しては有名校を中心に取り扱っていて、高額買取が期待できます。

なお宅配買取についての送料や査定料等は一切かかりません。

配送キットはお店から送ってもらうことが可能です。

口コミサイトでは「着なくなった学生服の処分に困っていたところこちらのリサイクルショップを利用したら、高額買取まで実現してうれしかった」といった喜びの声が寄せられています。

また「宅配買取が初めてだったのでどのように利用すればいいのか不安だったけれど、スタッフの方の対応が丁寧で、スムーズに取引できた」などの感想もありました。

4.デジタルウェブ(https://seifuku-shop.net/)

デジタルウェブは公立私立問わず、さまざまな高校の制服を取り扱っているリサイクルショップです。

新しい年度の制服はもちろんのこと、10年前、20年前卒業の制服の買取も積極的に行っています。

買取対象が多いことでも定評があり、スクールバッグや部活のユニフォーム、指定靴などの買取も可能です。

さらに商業高校も学生服の買取も受け付けています。

デジタルウェブは価格保証システムを採用している点が魅力です。

そのため見積もり金額のまま買い取ってもらえます。

インターネットの口コミサイトでは「20年前に卒業した高校の学生服だったので買取してもらえるか不安だったけど、こちらに引き取ってもらえた上に高額買取までしてもらえた」との声がありました。

また「出張買取も行ってみたので利用してみたら、スタッフの方の対応が丁寧で、安心して学生服を買取してもらえた」といった感想も寄せられています。

5.A-SPORTS(http://a-sports10.com/calendar/)

A-SPORTSは愛知県を中心に展開している学生服買取のリサイクルショップです。

宅配買取の他、出張買取や店頭買取も行っていて、愛知県内在住の方であればスタッフが直接商品の査定と買取に伺います。

学生服の買取を行っているのは10年以上の実績のあるスタッフなので、他店ではあまり値段がつかなかった学生服でも高額買取が期待できます。

またA-SPORTSでは担当スタッフの性別を選べるのが特徴です。男性だと不安だから出来れば女性の方に査定から買取成立まで担当してほしい、という方にもおすすめです。

インターネットの口コミサイトでは「今回は出張買取を選んでみたけれど、スタッフの方の対応がスムーズな上、こちらの疑問にすべて答えてもらえた」との声がありました。

また「他店だと男性スタッフの対応になることが多く学生服の買取に抵抗があったけど、こちらではすべて女性スタッフに対応してもらえた上に、対応がとてもよかった」といった感想も寄せられています。

6.制服屋さん(https://seifukuya.xyz/)

制服屋さんは中学・高校の学生服や飲食店制服、コンパニオン、キャンペーン衣装など、さまざまな制服を扱うリサイクルショップです。

買取方法はいたって簡単で、LINEで簡単査定にも対応。

スマホにて必要情報を入力すれば、業者から専用の宅配キットが送られてきます。

後はいらなくなった学生服を専用の宅配キットに詰めて送るだけ。

口コミサイトでは「公安委員会認可店舗ということでこちらのお店に学生服の買取を依頼してみたら、スタッフの対応がとても丁寧な上に現金化までの流れもとてもスムーズだった」との声がありました。

また「いらなくなった学生服をコンパニオン衣装や前職の事務服と一緒に持ち込んだら、思った以上の査定金額がついて嬉しかった」といった喜びの声も寄せられています。

7.リセラ(http://resela.jp/)

リセラはインターネットでの買取を専門に行っているリサイクルショップです。

学生服以外にもテニスウェア、チアリーディング衣装など、さまざまなアイテムの買取も受け付けています。

申し込みから買取成立までの流れはインターネットにて行い、電話対応などをする必要はありません。

お店では宅配買取初心者の方のために専用の宅配キットが用意されています。

申し込み後に送られてくる宅配キットには買取ガイドが同梱されているので、宅配キットまでの流れや具体的な手続きなど、必要な手順を一通り確認することができます。

口コミサイトでは「宅配買取初心者ということでどうやって利用したらいいか分からなかったけど、ホームページの解説が親切な上、専用の買取ガイドも付いていたので、安心して取引できた」との声がありました。

また「学生服の買取を初めて利用したけれど、いらなくなった学生服を思った以上の金額で買取出来た上に、取引成立から2日以内に銀行口座に振り込んでもらえて嬉しかった」との感想も寄せられています。

8.QEDパートナーズ(https://www.seifuku-kaitori.net/)

QEDパートナーズは、国内最大の制服オークションサイト「制服市場」を運営母体とするリサイクルショップです。

豊富な販売網を有していることから、通常の制服販売店では買い取ってもらえなかった学生服でも買取が可能です。

お店ではホームページにて無料査定を実施。メールアドレスや学校名、入学年度など必要な情報を入力することで、24時間以上に査定結果をお知らせしてくれます。

こちらの魅力は買取または出品代行のどちらかを選べること。

買取ではお店で販売することから、最短で3~4日程度で売却が終了。出品代行では運営母体である制服市場にて販売を行い、落札金額次第では店頭買取以上の高額買取も実現可能です。

インターネットの口コミサイトでは「ホームページにて無料フォームがあるので、査定金額を簡単に調べられて助かった」「宅配買取の流れがスムーズでストレスなく取引できた」といった声が寄せられています。

リサイクルショップで学生服を高額買取してもらうには

学生服を納得のいく金額で売るために、以下5つのポイントを押さえましょう。

できるだけ早めに持ち込む

学生服はなるべく早めに買取してもらうことをおすすめします。

たとえ良好な状態で保管していても経年劣化していくので、状態が良好なうちに買取に出すようにしましょう。

また卒業年度がある程度経過すると学校の制服のデザインが変更になり、買取相場の金額が値下がりします。

上下セットで売却する

ラミパスなど学生服専門のリサイクルショップでは、上下セットで買取に出すことで査定金額がアップします。

学生服の場合は上下揃っていることが前提であるため、上着だけしかないと査定金額が下がることもあります。

事前にクリーニングしておく

学生服の買取金額を左右する重要なポイントが清潔度。

ラミパスをはじめ多くのリサイクルショップでは、査定において学生服がどれだけきれいな状態であるかチェックしています。

もし汚れやほつれが見られると査定金額が値下がりすることに。

学生服を買取に出す前に、できるだけ自分で洗濯しておくか、クリーニングに出しましょう。

高額買取キャンペーンを利用する

学生服買取で見逃せないのが買取キャンペーン。

ラミパスでは、制服上下セット+買取キット不要で査定金額2,000円アップのキャンペーンを実施しています。

こうしたキャンペーンを活用することで、学生服の高額買取が期待できます。

査定金額をリサーチしておく

いらなくなった学生服をできるだけ高く売るコツとして、査定金額を調査することも大切。

同じ学生服でも買取先によって数千円以上も査定金額が異なることもあります。

見積もり自体は無料でできますので、積極的に活用してみましょう。

まとめ:学生服リサイクルショップはラミパスがおすすめ!

卒業してから全く着なくなったからと言って、学生服を可燃ごみとして処分するのは非常にもったいないです。

リサイクルショップに持って行けば不要な学生服を高額買取してもらうことも可能。

なお買取に出す際には体操服や部活ジャージ、指定靴なども一緒にすると押し入れをスッキリさせられる上、高額買取してもらえるチャンスもあります。

ラミパスでは学校名を入力するだけで査定金額が確認できますので、まずはいくらで売れるか確かめてみましょう。