女子高生制服は買取できる?買取相場や高価買取のコツを解説

女子高生制服は買取できる?買取相場や高価買取のコツを解説

女子高生制服は買取できる?買取相場や高価買取のコツを解説 アイキャッチ画像
この記事では、女子高生制服の買取相場や、買取方法について詳しく解説します。制服を高価買取できるコツについても解説するので、制服を高く売りたい人は必読です!

女子高生制服はデザインの可愛さから、海外でもコスプレする人が多く、人気があります。

高校を卒業した後、まだ使える状態の制服はそのまま処分してしまうより、買取業者に売るのがおすすめです。

この記事では、女子高生制服の買取相場や買取方法について詳しく解説します。

制服を高価買取できるコツについても解説するので、制服を売りたい人は、ぜひ参考にしてください。

女子高生制服の買取相場

女子高生制服は、どのぐらいの値段で売ることができるのでしょうか。

ここでは、女子高生制服の買取相場について解説します。

女子制服の買取相場

女子高生制服は、セーラー服とブレザーの2種類があります。

どちらの制服を売ったとしても、買取相場はそれほど変わりません。

女子高生制服は状態がいいものであれば、5,000円程度で売れると考えていいでしょう。

知名度の高い学校や有名ブランドがデザインを手掛けている制服は、1万円を超える高価買取を期待することができます。

ラミパスの買取実績

ラミパスは、制服の買取強化を行なっているので、高価買取できるのが強みです。

過去に査定した制服の買取実績を、一部抜粋して紹介します。

【学校名:福岡女子高校(公立)】

  • 買取内容:ブレザー、冬スカート、長袖シャツ、カーディガン
  • 査定価格:9,300円
  • 状態:良い(クリーニング済み)

【学校名:市川高等学校(私立)】

  • 買取内容:ブレザー、ブラウス、スカート、リボン、ソックス
  • 査定価格:7,800円
  • 状態:良い

ラミパスは公立・私立問わず、日本全国の制服を買取しています。

トップページでは他にも多くの制服買取実績を掲載しているので、ぜひ買取の参考にしてください。

女子高生制服の買取方法

女子高生制服を売るうえで、学校用品を勝手にお金にしてもいいのかと不安になる人はいるのではないでしょうか。

学校指定の制服であったとしても、新品を購入した時点で個人の所有物だと認められています。

そのため制服を個人で売る行為は、法律上では全く問題ありません。

ここでは女子高校制服を売る方法について、分かりやすく解説します。

フリマ、オークションは禁止?

個人間で自由にやり取りできるフリマ・オークションサイトは、今や多くの人が利用しています。

しかし使用済みの女子高校制服はメルカリやヤフオクなど、多くのサイトでは出品禁止です。

使用済みの制服をアダルト目的で販売する「ブルセラショップ」が広まったことにより、青少年保護条例の関係に触れる恐れがあります。そのため出品自体、禁止となったのが大きな理由です。

出品した場合は取引がキャンセルになるのはもちろんのこと、アカウント利用制限がかかってしまう可能性があります。

専門買取業者がおすすめ!

女子高生制服は、制服を専門としている買取業者に売るのがおすすめです。

とはいえフリマサイトで出品禁止されている制服を売ることに、不安がある人は多いのではないでしょうか。

制服を売るうえで1番気を付ける点は、個人情報を流出させないことです。

例えば制服についている刺繍ネームや、胸ポケットに入っている生徒手帳は、大切な個人情報の1つですよね。

多くの専門買取業者では、制服に刺繍ネームがついている場合、専門スタッフが除去するサービスを行っているのでご安心ください。

また万が一個人情報に関するものがポケットに入っていたら、必ず利用者に確認してから処分しています。

このように専門買取業者では、個人情報を徹底して守っているのが一般的です。

制服を売ったことが第3者に知られる心配は一切ありません。

女子高生制服の専門買取業者とは?

専門買取業者は、個人情報管理を徹底していると解説しました。

もちろん個人情報管理だけではなく、他にも多くのメリットがあるのはご存知でしょうか。

ここでは専門買取業者の特徴や、利用するメリットについて詳しく解説します。

公安委員会に認可されている

専門買取業者は、公安委員会から正式に認められている正規の古物商です。

中古品の買取・販売を営む際、古物商許可と呼ばれる公的の証明書を取得する必要があります。

古物商許可を取得している買取業者は、古物営業法で個人情報管理を守るのが義務です。まず安心して利用できるといえるでしょう。

また古物商許可番号は買取業者のホームページに必ず掲載されています。

査定依頼する前に、念のため古物商許可番号を確認するようにしましょう。

しかし買取方法の項目で登場したブルセラショップなど、買取業者のなかには危険な業者もいます。

間違えて危険な業者を利用しないためにも、公安委員会認可の買取業者を選んでください。

プロの専門スタッフが査定

専門買取業者では、制服に詳しいプロのスタッフが査定しています。

制服の買取は一般的な衣類の買取と違い、学校名を基準に査定金額を決めるのが基本です。

そのため日本全国の制服を知り尽くしている豊富な知識が必要となります。

家の近くにある一般的な買取業者は、制服を取り扱っていない場合が多いです。また制服に関する知識を持っていないのが現状でしょう。

制服を買い取ってもらえたとしても、買取相場より安い査定金額をつけられてしまう可能性があります。

専門買取業者は制服買取において豊富な実績も兼ね備えているので、適正価格をつけてもらえる点がメリットです。

制服以外にも買取できる

専門買取業者は、制服以外のアイテムも売ることができる点が魅力です。

ラミパスでは制服とまとめて、以下アイテムを買い取っています

  • 学校鞄
  • 部活ユニフォーム
  • 校章バッチ
  • リボン、ネクタイ

不要になったアイテムをまとめて処分できるのは便利ですよね。

また多くのアイテムをまとめて売ることで、査定金額アップを狙えます。

女子高生制服の高価買取を狙うコツ

女子高生制服は高校に入学する新入生や、友達とお揃い制服をしたい学生など、多くの学生にとって需要があります。

高価買取できる可能性があるからこそ、査定金額アップできるポイントを押さえておくことが大切です。

ここでは女子高生制服の高価買取を狙える3つのコツについて解説します。

綺麗な状態にしてから売る

1つ目は制服を綺麗な状態で売ることです。

買取業者は、制服のリサイクルを目的として買取を行なっています。

制服を買い取った後は制服を必要としている学生に販売しているので、問題なく使用できる状態の制服を買い取るのが基本です。

シミや汚れ・ほつれが目立つ制服は、最悪の場合買い取ってもらえない可能性があります。

せっかく査定してもらうために制服を送ったのに、買取不可になってしまうのは悲しいですよね。

落とせそうな汚れは洗濯や漂白剤をするなどして、査定前に最低限、綺麗な状態にしておくのがおすすめです。

クリーニングは査定金額に近い費用がかかってしまう場合があるので、必要とまでは言えない項目でしょう。

しかし洗濯で落とせない汚れを綺麗にできる点では、クリーニングに出すと高価買取できる確率は上がります。

卒業したら早めに売る

2つ目は、高校を卒業したら早めに売ることです。

高校を卒業した後、制服の処分に悩んだ結果、クローゼットに保管してしまう人は多くいるのではないでしょうか。

長期間クローゼットに保管したままにすると、湿気やカビの匂いが染みつくなど、制服の劣化は徐々に進んでいきます

また高校が制服のモデルチェンジをして、手元にある制服が古いモデルになった結果、査定金額が下がってしまうのも問題の1つです。

新しいモデルは成長期で制服のサイズが変わってしまった女子高生など、今すぐ制服を必要としている学生にとって大きな需要があります。

古いモデルより高い査定金額をつけてもらえるので、卒業して使う予定のない制服はすぐ査定依頼に出すのがおすすめです。

付属品とまとめて売る

3つ目はリボンやネクタイなど、制服の付属品とまとめて売ることです。

ブレザーやスカート単体で制服を売ることもできますが、制服買取ではあまり需要があるとは言えません。

理由としては、制服を次の消費者に販売するとき、単体よりも制服一式の方が買い手がつきやすいからです。

消費者目線で考えても制服一式セットの方が見栄えはよく、1回の購入で制服が揃うので魅力的に感じますよね。

ラミパスでは制服とセットで売ると、査定金額が1,000円アップするキャンペーンを実施しています。

【制服セット買取キャンペーン】

  • 制服一式セット(夏用、冬用、合服、スカーフ もしくは リボン)が全てそろっている
  • 学校指定付属品1点(コート、ベスト、セーター、ニット、鞄のいずれか)

買取業者によってはラミパスのように、制服セットの買取強化キャンペーンを行っています。積極的に利用するのがおすすめです。

まとめ

この記事では、女子高生制服の買取相場や買取方法について解説しました。

知名度の高い学校や有名デザイナーが手掛けている制服は、制服のなかでも人気が高いく、高価買取できる可能性が高いです。

また制服を専門に買取している買取業者は、制服買取に詳しい専門スタッフが査定しています。買取相場に沿った査定金額をつけてもらえるでしょう。

ラミパスでは査定に送る段ボールを自分で準備すれば、査定金額が1,000円アップするお得なキャンペーンが魅力です。

女子高生制服を売ろうか迷っている人は、ぜひラミパスで査定依頼してみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

制服・セーラー服を売るなら|オークション・買取店の比較

使用済制服を売る前に|売ってはいけない買取店の見極め方を解説

学生服の買取ならリサイクルショップへ!業者ランキングや高額買取ポイントを解説

制服のリユースってどうなの?リユースの特徴とおすすめの業者を紹介

非公開: 【2021年最新版】セーラー服を買取してもらう際の注意点と高額査定のためのコツ