制服のリユースってどうなの?リユースの特徴とおすすめの業者を紹介 | 制服買取ラミパス

制服のリユースってどうなの?リユースの特徴とおすすめの業者を紹介

制服のリユースってどうなの?リユースの特徴とおすすめの業者を紹介 アイキャッチ画像
この記事では、制服リユースの全貌と利用するメリット、おすすめの買取業者について紹介。制服のリユースについて知って、実際に利用したいと考えている方は必見です。

「制服のリユース」と聞いても、あまりイメージがパッとしない方がほとんどではないでしょうか?

実は、衣類のリユース業は今とても注目されているビジネスです。

その理由は様々ですが、その大きな理由の1つに不要な衣類を再利用して、資源を有効活用できる点にあります。地球の環境が悪化していくと言われている中、「既にあるものをうまく再利用する」事業に多くの注目が集まっているのです。

この記事では、制服のリユースの実情と、制服をリユースするメリットを紹介します。

また、おすすめの制服の買取業者についても合わせて解説しますので、「制服をリユースしたい」と考えている方は、参考にしてみてください。

 

制服のリユースって何?

衣類のリユースはここ最近話題になりつつある事業です。

具体的には、以下のような特徴があります。

  • 不要な衣類を再利用している
  • 新品制服が手に入らない人に使ってもらえる
  • 3.3億円市場に成長している
  • 持続可能なビジネスモデル

制服のリユースは人気が高まりつつある注目の事業です。

ここでは、これらの特徴について詳しくみていきましょう。「制服のリユースについて詳しく知りたい」と考えている方は、参考にしてみてください。

不要な衣類を再利用している

制服をリユースに出すということは、その分の新しい制服を作らずに済むということです。

不要な衣類は捨ててしまうことが、社会的には一般的でした。

しかし、あなたにとっては不要な制服は、誰かにとっては必要なものかもしれません。

その需要と供給をマッチングさせるのが、制服のリユース事業なのです。

そのため、制服をリユースして、誰かに制服を渡すことには意味があります。

新品制服が手に入らない人に使ってもらえる

リユースされた制服を買いたいと思う人たちはどのような人たちでしょうか?

それは、「中古でも、少しでも安く買いたい」という人たちです。

お金に余裕のある家庭ならば、新品で制服を買うことができますよね?

しかし、金銭的に厳しい家庭の人は少しでも安く制服が買えると大変助かります。

このように、制服のリユースは、養育費が高いがために、私立の学校に行くことを断念してしまう子供たちを減らすことにも繋がるのです。

3.3億円市場に成長している

つい10年前までは世間に認知されていなかった制服のリユースですが、今では3.3億円もの市場規模を持っています。

これは、制服のリユースにそれだけ需要が高まっているということの表れです。

しかし、なぜ制服のリユースの市場が急拡大したのでしょうか?

それには、不要な物にはお金を割かない、ミニマリスト的な考え方が影響しています。

メルカリやラクマなどのフリマアプリの盛り上がりはこれと関連しています。

つまり、「中古でも構わないものは中古で買おう」というような考え方です。

中古で買えば、安いし、資源の有効活用になります。

持続可能なビジネスモデル

制服のリユースは持続可能なビジネスモデルとして注目されています。

なぜなら、制服のリユースは以下のような点があるからです。

  • 不要な衣服を他人に渡すことで資源を有効活用
  • 再販売できない衣類は生地や材料としても活用
  • 必要としている個人や企業に安価に供給できる

といったような点から、持続可能なビジネスモデルだといえます。

不要な制服は捨てるのではなく、再利用するのがトレンドのようですね。

制服の買取業者でリユースするメリット

制服をリユースするメリットは、以下の3点です。

  • 欲しい人に制服が渡る
  • 不要な制服を現金化できる
  • 買取の手続きがカンタン

制服をリユースする際に買取業者を利用すれば、本当に制服が欲しい人に制服が渡る確率が高くなります。

また、買取手続きがカンタンで、なおかつ現金化できるのが魅力ですね。

ここからは、制服のリユースに買取業者を利用するメリットを説明します。

欲しい人に制服が渡る

買取業者を利用する上で最も大きいメリットは、制服が欲しい人に効果的に販売してくれる可能性が高いことです。

買取業者は買い取った制服を適切にクリーニング・補修して、再販売や再利用を実施することになります。

こうして、再販売された制服は、欲しい人たちに購入されることになります。

近所の子供に制服をあげても、制服の型が違うかもしれないし、そもそも中古の制服を着たがらないケースもあるでしょう。

不要な制服を現金化できる

制服を買取業者でリユースすると、現金化できます。

他人に制服を譲ることもいいのですが、少しでも現金化したいなら、買取業者を利用するのが賢い処分方法です。

買取業者によっては、相場価格以上で制服を買い取ってくれる場所もあります。

売りたい衣類が多い方は、まとめ売りキャンペーンを利用すれば、一気に数千円のまとめ売りボーナスが付くこともあるそうですよ。

不要な制服を売って現金化するなら、買取業者を利用しましょう。

買取の手続きがカンタン

制服を買取業者でリユースするのは思っているよりもカンタンで便利です。

買取業者にもよりますが、WEBやLINEでも申し込みを受け付けています。

とある買取業者では、WEBやLINEから買取申し込みをすれば、後は買取キットに制服を詰めて返送するだけで買取査定が完了する場所もあります。

このように、制服の買取業者を利用するのは、思っているよりもカンタンなのです。

制服のリユースをするならラミパスがおすすめ!

制服を買取業者でリユースをするなら、ラミパスがおすすめです。

ラミパスがおすすめの理由は、以下のとおりです。

  • 買取実績は15,000件以上
  • 買取査定の成約率は96%以上
  • 公安委員会の許可を得て営業している
  • 高額買取を実施している

ラミパスは買取実績や満足度が高く、公安委員会の許可を得て営業している信頼性の高い業者です。

また、買取査定の金額についても満足している利用者が多いです。

制服のリユースを検討している方は、是非ラミパスの利用を検討してみてくださいね。

買取実績は15,000件以上

制服を買取業者でリユースするなら、ラミパスで買取を行うのがおすすめです。

ラミパスは累計15,000件以上の買取実績があり、口コミ評価も抜群です。

買取実績が多いということは、それだけ利用者が多く、買取の知識やノウハウが多いことを意味しています。

買取査定を受けてみて、疑問を感じてしまう時もあるでしょう。

そんな時は、買取実績の多いラミパスなら、疑問点や不明点に明確に答えます。

このように、買取査定の満足度をあげるなら、買取実績の多いラミパスがおすすめです。

買取査定の成約率は96%以上

ラミパスの買取査定の成約率は2021年の8月時点で96%以上でした。

つまり、買取査定を受けた人の内、96%以上の人が買取査定に満足していることになります。

これは、非常に高い満足度であり、利用しても不満を感じることは少ないのではないでしょうか?

買取業者を利用するなら、買取査定で自分の考えていた金額以上で買い取ってもらいたいし、丁寧に買取してもらいたいです。

ラミパスなら、利用者が満足できる買取を行うことが可能です。

公安委員会の許可を得て営業している

ラミパスは、公安委員会の許可を得て営業している買取業者です。

公安委員会は国家機関で、警察組織の行動計画を立案しています。

その公安委員会が認めている買取業者ならば、質の低いサービスを提供する可能性は低いでしょう。

制服の買取業者でリユースしている業者は沢山ありますが、全ての業者が適切に再利用しているかどうかは疑問です。

場合によっては、性的嗜好品として再販売されている可能性もあります。

その一方で、ラミパスは公安委員会のお墨付きを得ているので、きちんとした目的で制服を再販売しています。

高額買取を実施している

制服は学校の有名度や制服のデザインによって相場が決まっています。

その相場価格よりも高く買い取ってくれる業者を利用したいと思うのが自然です。

ラミパスでは、相場価格以上の高価買取で有名です。

「買取を頼んだのはいいものの、買取査定額が低すぎた…」といった悲劇と時間の浪費が避けられます。

不要な制服を少しでも高値で売りたいと思うなら、ラミパスを利用しましょう。

まとめ

この記事では、制服リユースの魅力やメリットについて紹介、またおすすめの買取業者ラミパスについても詳しく解説しました。

制服のリユースは大人気で、売る側にも買う側にもメリットが大きいビジネスです。

しかし、買取業者を利用するにも、本当に信頼できる買取業者を見つけるのは難しいです。

そんな時は、買取価格や買取実績、公安委員会の許可の有無などの点で買取業者を選ぶようにしましょう。

また、口コミや評判をネットで検索してみるのも手ですね。

本当の評判を知った上で、自分が利用するべき制服のリユース方法を決めていきましょう!