制服の譲渡はトラブルが多い?制服を売るなら買取業者がオトク!

制服の譲渡はトラブルが多い?制服を売るなら買取業者がオトク!

制服の譲渡はトラブルが多い?制服を売るなら買取業者がオトク! アイキャッチ画像
この記事では、制服を譲渡する際の注意点や、譲渡以外のおすすめ処分方法について紹介します。制服の譲渡は手軽ですが、様々なトラブルが潜んでいる可能性が高いです。制服をお金に換えるお得な方法もまとめているので、ぜひ参考にしてください。

使い終わった制服を譲渡して欲しいと、知り合いからお願いされるケースは多くあります。

不要な制服を処分できる点では手軽ですが、制服の譲渡には様々なトラブルが潜んでいる可能性が高いです。

この記事では、制服を譲渡する際の注意点や、譲渡以外のおすすめ処分方法について紹介します。

制服をお金に換えるお得な処分方法についてもまとめているので、ぜひ最後まで読んでください。

制服の譲渡とは?

「不要になった制服を誰かに譲りたいけど、譲り先を見つけるのは大変そう…」と、感じている人は多いと考えられます。

制服の譲渡は、どのようにおこなわれているのでしょうか。

制服を譲渡するうえでの基本ポイントや、譲渡相手の選び方について紹介します。

制服をタダで譲る

制服の譲渡とは、制服をタダで譲る行為です。

譲る側は不要になった制服を処分できて、受け取る側は制服代の出費を節約できます。

制服は新品で購入する場合、約10万円かかるほど高い出費です。

そのため制服代を節約したいと考えている家庭は多くいらっしゃいます。

中学高校を卒業した後、制服を譲って欲しいと相手側からお願いされるケースが多いようです。

今後使用する予定がない制服で、なおかつタダで処分しても問題ないのであれば、譲渡してもいいでしょう。

遠い知り合いは避けよう

親戚や友達の近い相手であれば、制服を譲渡しても問題はありません。

ただし一度も話したことのない知り合いの場合、あまりおすすめできないと言えるでしょう。

新品の制服は値段が高い理由から、買取で高く売れる品物です。

制服自体の価値が高いため、学校で使用する以外の目的で使用されてしまうリスクも考えられます。

遠い知り合いに譲ったつもりが実はネットで転売されていて、そこから個人情報が特定されてしまう状況もないとは言い切れません。

もし遠い知り合いに譲る場合は、同じ学校に通う子供がいるか確認してから譲りましょう。

またSNS上の顔が見えない相手に関しても、どのように使用されるか分からないので、あまりおすすめはできません。

トラブルに発展する場合もある

近しい相手に譲ったとしても、トラブルに発展してしまう場合があります。

例えば自分が見落としていた制服の汚れを指摘されたり、サイズが合わなかったり、様々なトラブルが起きる可能性はあるでしょう。

卒業してから時間が経っている制服は、保管している間に湿気の臭いや日焼けで劣化している可能性もあります。

また学校によっては、制服のモデルチェンジをおこなっている場合もあるでしょう。

トラブルを回避するために、手元にある制服が今後も使用できるものか、事前に確認することが大切です。

制服を譲渡する際の3つの注意点

制服の譲渡は、手軽で簡単ですが、様々なトラブルに発展してしまう可能性が考えられます。

ここでは実際に起こり得るトラブルについてまとめました。

制服を譲る予定がある人は、ぜひ参考にしてください。

汚れやシミがないか確認する

制服を譲渡するうえで、汚れやシミがないか確認するのは基本です。

次の人が気持ちよく使えるよう、できるだけ綺麗な状態で譲りましょう。

脇部分の汗ジミや、襟部分の黄ばみは、特に見落としがちな箇所です。

譲渡相手に汚れを指摘されないよう、隅々まで確認しましょう。

クリーニングに出す

制服がどんなに綺麗な状態だったとしても、譲渡する前にクリーニングに出しましょう。

クリーニングでは、洗濯で落とせないような汚れも綺麗にしてくれます。

また目視で汚れを確認した際、見落としていた汚れの箇所があるかもしれません。

長年保管していた制服を譲る場合、クローゼットの臭いが染み付いている可能性もあります。

制服の見えない汚れや臭いを落とすためにも、クリーニングに出すのがおすすめです。

個人情報に気を付ける

制服を譲渡する際、個人情報に関連するものがないか気を付けましょう。

胸のポケットに生徒手帳が入っていないか、名札が付いたままになっていないか、しっかり確認することが大切です。

顔見知りの相手であれば、個人情報が広く知れ渡ってしまう心配はありません。

しかし友人との手紙内容や、プリクラといった知られたくない情報が渡ってしまう可能性もあります。

また譲渡相手も、勝手に捨てていいものか困惑してしまうでしょう。

制服を譲渡する前に、ポケットに何も入っていないか、念入りな確認が必要です。

SNS上の相手に譲る場合は、個人情報が特定されてしまう危険があるため、個人情報管理は特に気を付けましょう。

制服を譲渡以外で売る方法

知り合いに譲渡する方法は、制服を手軽に処分できる点でおすすめです。

しかし譲渡相手との間でトラブルが発生して、嫌な思いをするケースもあります。

譲渡する以外にも、制服をお得に活用できる方法があるのをご存知でしょうか。

なかには制服をお金に換えるお得な活用もあるので、ぜひ参考にしてください。

学校・団体に寄付する

いくつかの学校では、卒業生から制服の寄付を募り、次に新しく入って来る新入生に配布しています。

学校に制服を寄付するだけなので、不要になった制服を簡単に処分できる点でおすすめです。

また寄付先は学校であるため、制服を本来の目的以外で使用されてしまう心配もありません。

しかし日本全国全ての学校が寄付活動しているとは限りません。

もし学校に寄付を希望する場合は、学校やPTAに確認しましょう。

また学校以外にも、ボランティア団体やNPO法人が制服の寄付活動をおこなっています。

団体はインターネットやSNS上で、寄付活動についての情報を掲載している場合が多いです。

近くの地域で寄付活動がおこなわれていないか、インターネットで情報を調べましょう。

買取業者に売る

制服をお得に処分したい人は、買取業者に売る方法がおすすめです。

制服を手軽に処分できるだけではなく、お得な臨時収入やお小遣いが手に入ります。

買取業界では、制服の需要が高まっているのはご存知でしょうか。

学校指定の制服を購入する場合、高い費用がかかってしまうのが理由です。

制服代を抑えたい家庭や、コスプレで可愛い制服を着たい人の間で人気があります。

制服によっては、1万円以上の高価買取を期待できるでしょう。

また制服以外に不要な学用品をまとめて売れる点も魅力です。

手元に部活ユニフォームや体操着がある場合、制服とまとめて売ると、より高価買取に繋がります。

制服は買取業者に売るのがおすすめ!

不要になった制服を処分するなら、買取業者に売るのがおすすめです。

「制服を売ったことが、学校にバレたらどうしよう……」と不安に思っている人も、ご安心ください。

制服は購入した時点で、個人の所有物となります。そのため不要になった制服を売るのも個人の自由です。

制服を売るのであれば、制服専門の買取業者に依頼しましょう。

制服専門の買取業者では、日本全国の制服に詳しい査定スタッフが常駐しています。

制服の買取相場に合った適正価格をつけてもらえる点が魅力です。

有名な私立学校や、人気ブランドが出掛けた制服は、高価買取できる可能性があります。

中古制服を売るならラミパスへ

中古制服を売ろうかと考えている人は、ラミパスにぜひご相談ください。

ラミパスは「宅配買取」サービスが充実しているので、手軽に利用できます。

「宅配買取」とは、ウェブで簡単に申し込みができて、制服を郵送するだけで査定完了するサービスです。

ラミパスの魅力ポイントをいくつかまとめましたので紹介します。

高い買取実績がある

ラミパスの魅力はなんといっても、買取率96%・買取実績15,000件の高い実績をもっていることです。

制服買取の豊富な実績があるため、初めて制服を売る人でも安心して利用できます。

ラミパスを実際にご利用いただいたお客様から、「安心して利用できる業者」、「お願いして本当に良かった」と高評価の声を多くいただいているのが特徴です。

また買取実績の多くは、お客様からの「ご紹介」で成り立っています。

友人や知り合いに安心して紹介できる買取業者として、多くの制服買取をおこなっているのがラミパスの魅力です。

制服を高価買取できる

ラミパスのホームページでは、制服の買取実績を掲載しています。

有名私立学校の制服で、なおかつ状態がいいものに関して、積極的に高価買取をおこなっているのが特徴です。

ラミパスの高価買取実績を一部抜粋して、以下のとおり紹介します。

 

  • 埼玉県 武蔵越生高校    買取価格:25,000円
  • 福島県 須賀川桐陽高等学校 買取価格:30,000円
  • 愛知淑徳高校        買取価格:25,000円

 

ラミパスで高価買取を狙うポイントとして、キャンペーンを活用するのがおすすめです。

期間限定のキャンペーンを定期的に開催しているので、制服をできるだけ高く売りたい人は、ぜひご利用ください。

現在は以下のキャンペーンを実施しています。(2022年1月9日現在)

 

【査定金額2,000円アップキャンペーン】

  • 制服一式セット(夏用、冬用、合服、スカーフ もしくは リボン)が全てそろっている
  • 学校指定付属品1点(コート、ベスト、セーター、ニット、鞄のいずれか)
  • 買取キット不要で申し込む

上記のキャンペーンは期間限定で開催しているので、早めに利用するのがおすすめですよ。

制服を譲渡するなら専門業者に買取を

この記事では制服を譲渡する際の注意点や、譲渡以外のおすすめ処分方法について紹介しました。

制服を譲渡する場合、譲渡相手との間でトラブルが発生する可能性があるため、注意する必要があります。

制服をお得に処分するなら、買取業者に売る方法がおすすめです。

ラミパスでは女子制服だけではなく、男子制服の買取も積極的におこなっています。

査定金額がアップするお得なキャンペーンを期間限定で開催しているので、活用してみてはいかがでしょうか。

参考:制服の買取とは?信頼できる業者の選び方とおすすめ業者を徹底解説

関連記事

セーラー服の処分方法を3つ紹介!買取業者はお得に処分できる?

不要になった制服はどうする?制服のお得な活用方法を紹介

制服のリユースってどうなの?リユースの特徴とおすすめの業者を紹介

非公開: 【徹底解説】制服も寄付できる!着なくなった制服の活用方法

学生服をリユースするには?魅力と再利用方法を紹介