高く売れる?|買取販売クローゼットの利用で注意したい6つのポイント | 制服買取ラミパス

高く売れる?|買取販売クローゼットの利用で注意したい6つのポイント

高く売れる?|買取販売クローゼットの利用で注意したい6つのポイント アイキャッチ画像

八王子に「買取販売クローゼット」という制服買取店があります。

あまり耳慣れない店名ですが、一体どんな買取店なんでしょうか?

「そこって高く売れるの?」「どんなアイテム買い取ってくれるの?」と知りたい方のために、この記事で買取販売クローゼットを深堀し、利用上の注意点をご紹介していきます。

買取販売クローゼットとは?

買取販売クローゼットは、八王子に根差した制服買取・販売店です。

実店舗営業しており、買取方法も持込買取か出張買取のいずれか。

face-to-faceで取引できるまちの専門店、という感じです。

会社概要

買取販売クローゼットは、空調の施工・販売をするケイズエアシステムという会社によって運営されています。

運営会社株式会社ケイズエアシステム
本社住所 〒193-0944 東京都八王子市みなみ野2-12-15
営業所住所 〒192-0914 東京都八王子市片倉町2407 AUハイム1階
TEL 042-683-3534
代表者 鹿山 剛央
設立 平成18年6月
従業員数 10名(役員含む)

異色ですが、地域密着という点では共通点があるのかもしれません。

買取販売クローゼットの問い合わせ窓口は、ケイズエアシステムの営業所に繋がるようになっていました。

店舗所在地は一緒で、買取販売クローゼットはケイズエアシステムのすぐ隣のテナントに入っています。

買取販売クローゼット
所在地〒192-0914 東京都八王子市片倉町2407 AUハイム1階
TEL 042-683-3537

買取アイテム

買取販売クローゼットでは、「八王子市立の中学校、八王子市内の幼稚園・保育園の制服&体操服」を買取対象としていました。

取り扱いアイテムはかなりシンプルですね。

取り扱いのメインは市立中学校の制服で、気になる点としては、高校の制服は扱っていないようでした。

小物だと、ネクタイ・リボン・ニットベストは取り扱いが有り。

買取実績を見るとシャツの買取実績が無かったため、シャツも取扱していない可能性が高いです。

一方、男女どちらのアイテムも扱っている点からも、純粋なリユース店だということが分かりました。

買取方法

店舗への持込買取が基本で、出張買取にも対応していました。

八王子市内に限定していることもあり、宅配買取は対応×。

出張買取は電話一本で依頼でき、市内無料で買取に訪問してくれるそうです。

但し、出張買取は対応していない時期もあるため、まず問い合わせが必要でしょう。

買取販売クローゼットの買取価格はいくら?

まちの制服買取店は、買取額が数百円にしかならないこともよくありますよね。

買取販売クローゼットは実際いくらくらいになるんでしょうか?

販売価格

ホームページ上で買取価格が分かる情報は残念ながらありませんでした。

販売価格の情報はありましたので、そちらをまず見ていきましょう。

以下が買取販売クローゼットの代表的な販売価格です。

男子学生服 13,000円(ブレザー+夏ズボン+冬ズボン)

女子学生服 13,000円(ブレザー+冬スカート+夏スカート)

単品売りも出来る模様ですが、大体ブレザーで5,000円、パンツ・スカートが4,000円の計算のようです。

公立中学の制服の値段相場は5万円と言われているため、約4分の1の値段で買えることになります。

買取価格

続いて、上記の販売価格から大体の査定額を予測していきましょう。

買取販売クローゼットの利益設定がどれほどか分かりませんが、中古品業界の平均は原価3割前後と言われています。- 参考サイト

買取販売クローゼットでは、全品クリーニングをしてから売りに出しているため、それを加味すると~3千円/3点一式くらいではないでしょうか。

勿論、使用感が浅かったりすればもっと高くなるため、実際にはお店で査定してもらって確認が必要です。

ホームページ内には「メールマガジン登録で買取価格UP」という案内も出ていたので、これらキャンペーンを漏れなく駆使するといいでしょう。

買取販売クローゼットで制服を売る3つのメリット

世の中にはいろんな制服店があります。

取り扱いアイテム・買取方法もお店によって千差万別ですので、どこを選ぶべきか分からない方もいるでしょう。

そこでここでは、買取販売クローゼットのメリットポイントを3つにまとめました。

以下から順にご紹介いたします。

メリット①純粋なリユース店

買取販売クローゼットの良い点は、何といっても地域密着型の安心感です。

店員との対面での取引になるうえ、お店に実際の商品がかかっているのが見れるため、より安心感を覚えるでしょう。

店頭販売しかしておらず、変なお店で販売される心配もありません。

メリット②男子制服も売れる

制服買取店は、男子制服を買い取ってくれないところは実は非常に多くあります。

更には、女子制服だとしても「公立制服はNG」というところもあるほど。

一方、買取販売クローゼットでは「男女の市立中学制服」をメインに扱っており、他で買い取ってもらえなかったものでも売ることが出来ます。

メリット③クリーニング・リペアも対応してくれる

買取販売クローゼットでは、クリーニングとリペアもお店側でやってくれます。

第二ボタン無し、擦れ・汚れがあっても買い取ってくれる、としています。

但し、その分査定から引かれる恐れがありますので、そこは念頭に置いておきましょう。

買取販売クローゼットが利用しづらい6つのポイント

上記では、買取販売クローゼットのオススメポイントをご紹介いたしました。

しかし、どのお店にもメリットポイントもあれば、デメリットポイントもあるもの。

そこでここでは逆に、買取販売クローゼットが利用しづらいポイントをまとめましたので、以下からご紹介いたします。

取り扱いが八王子市内の制服のみ

買取販売クローゼットは取り扱いを八王子市内という狭い範囲に限定しており、全国広い地域の制服は買取が出来ません。

あくまで買取販売クローゼットは地域密着の実店舗型のため、これはやむを得ないでしょう。

買取価格が安い可能性がある

上記でご紹介のとおり、買取販売クローゼットでは買取価格が~3千円/式程度と予想されます。

まちのリユースショップでは、数十円~数百円/着ということはザラにあるため、1千円/式いかない可能性も十分にあります。

いずれにせよ高額買取はあまり期待できないでしょう。

完全予約制

買取販売クローゼットは、持込買取メインですが、その持込が完全予約制になっています。

事前に問い合わせが必要ですので、見かけたらと言って、そのままアポなしで持ち込まないよう注意が必要です。

営業時間が短い(営業時間:月・水・金 10:00〜16:00)

まちの制服リユース店ではよくあることですが、買取販売クローゼットも営業時間が短いという特徴がありました。

週3日しか営業していません。

これだと、特に日中働いている親御さんと持込が出来ない可能性もありますね。

コロナ対策で出張買取を休止している時もある

元々買取販売クローゼットは、店頭(持込)買取のみの対応でした。

そこから追加サービスで出張買取を始めており、時々何かしらの理由で休止されます。

現在もコロナ禍のため、出張買取を注視している可能性が大です。

ホームページを確認するか、直接問い合わせをして確認してみましょう。

利用者の口コミがまだない

買取販売クローゼットは、自社サイト内でもまだ利用者の口コミが寄せられていません。

そのため、実際の利用者の満足度が如何ほどかは、知ることが出来ませんでした。

買取販売クローゼット情報まとめ

この記事では、八王子の制服リユースショップ、買取販売クローゼットをご紹介させて頂きました。

制服リユースショップは実店舗型で、対面で安心して取引できる町の制服買取店でした。

八王子の方にとっては、純粋なリユース店であるという安心感はあるものの、高校の制服を取り扱っていなかったり、営業時間が短めだったりと、若干の使いづらさを感じる部分もあるかもしれません。

参考記事

制服のリユースってどうなの?リユースの特徴とおすすめの業者を紹介

学生服をリユースするには?魅力と再利用方法を紹介

制服買取専門ウイングは危険!|利用上の注意点をご紹介

スクユニ口コミ評判が悪徳被害なのは何故か?

【制服買取おすすめ比較】評判や口コミ情報