中古制服買取サイトの制服買取QEDの口コミ・評判 | 制服買取ラミパス

中古制服買取サイトの制服買取QEDの口コミ・評判

中古制服買取サイトの制服買取QEDの口コミ・評判 アイキャッチ画像

「通っていた学校の制服は人気だから、高く売れる気がする、、、」

「制服をできるだけ高く売りたい!」

女子制服の買取をしている業者はたくさんありますが、どうせ売るならできるだけ高く買取してくれるところがいいですよね。

その中でもおすすめなのが制服買取QEDです。

制服買取QEDは制服買取業界初のシステムを導入しており、制服を高く売りたい方から注目を集めています。

そこで今回は、制服買取QEDの特徴や口コミ、使い方などをわかりやすくまとめました。

制服買取QEDが気になっている方は、ぜひ参考にしてください。

その他の制服買取業者の口コミなどをまとめた記事も参考にいたしました。

①【制服買取QED】とは?

まず制服買取QEDにはどんな特徴があるのか、魅力やセールスポイントなどの概要を以下にまとめました。

会社名
株式会社Q.E.Dパートナーズ
設立時期
2016年11月22日
所在地
神奈川県川崎市川崎区宮前町8-13 大幸ビル 4F
電話番号
0120-933-255
特徴
取扱品目
女子学生服
買取実績
神戸海星女子学院高校・愛知県立中村高等学校・大阪学芸高校・都立晴海総合高校・富士森高校etc
査定方法(事前査定/現物査定)
事前査定
買取方法(宅配買取/出張買取)
宅配買取(買取キット対応)

ここがセールスポイント!

・女子制服専門の買取業者
・強化買取をしている制服がわかる
・買取と出品代行の選択方式

制服買取QEDの最大の特徴は女子制服専門の買取業者である点です。

専門だからこそ、正しい目利きによって適正の価格で買い取ってもらえます。

また、強化買取をしている制服を公表しているため、該当する制服があれば高く買い取ってもらえるチャンスです。

それ以外にも、制服買取QEDは制服買取業者の中で初の出品代行サービスも展開しています。

買取ではある一定の価格帯が決められていますが、出品代行を利用すれば買取よりも高く売れる可能性を秘めています。

制服をできるだけ高く売りたい、という方にとっては魅力的な特徴ですね。

②評判・口コミ

制服買取QEDの評判・口コミを調査しました。

制服買取QEDはまだ知名度はそこまで高くないため、口コミ数は少ないものの、良い評価の方が多い印象でした。

では、どのような口コミが集まっているのか、いくつか紹介していきます。

②-1 良い口コミについて〜買取金額が高い〜

1.制服買取サービスを知ったキッカケを教えてください
インターネットで検索した

2.当社を選んでいただけた理由を教えてください
買取金額が1番高かった。連絡も途絶えず、対応が丁寧だった。

3.制服買取サービスはどのような人に向いていると思いますか?
私立学校に通ってた人

4.制服買取サービスを利用した満足度を以下の5項目からお選びください。
大変満足 満足 普通 不満 非常に不満
大変満足

5利用にあたり改善すべきところがあれば教えてください。
LINEが企業のはずなのに夜遅くに返信が来たり、文面が少し砕けてるな?と思ったことはありました

6.制服買取サービスを検討している方にアドバイスがあればお願いします。
もちろん詐欺を働く会社もあります。下調べはきっちりとすることをお勧めします。
参考URL:https://www.seifuku-kaitori.net/kuchikomian/

1.制服買取サービスを知ったキッカケを教えてください
卒業して不要になった制服等の買取先を探していたところ、ネットで見つかった。

2.当社を選んでいただけた理由を教えてください
色々なサイトを見て1番買取金額が高かったから。

3.制服買取サービスはどのような人に向いていると思いますか?
今後制服や体育着等を必要としないけど、捨てるのはもったいないと考える人

4.制服買取サービスを利用した満足度を以下の5項目からお選びください。
大変満足 満足 普通 不満 非常に不満
大変満足

5利用にあたり改善すべきところがあれば教えてください。
買取の可不可をはっきり見やすくして欲しい。(学校指定でないものは不可等)

6.制服買取サービスを検討している方にアドバイスがあればお願いします。
色々なお店と比較して検討してください。キズや欠品の差し引きを含め。
参考URL:https://www.seifuku-kaitori.net/kuchikomian/

こちらは買取金額が高いという点に満足している口コミです。

制服買取QEDは女子制服を専門にしているからこそ、より高価な買取を実現しています。

また、中には高価買取を実施している制服もあるので、有名・デザインが良い制服を持っているなら、制服買取QEDを要検討ですね。

②-2 良い口コミについて〜返信が早く対応が丁寧〜

1.制服買取サービスを知ったキッカケを教えてください
スマホで検索をして知りました

2.当社を選んでいただけた理由を教えてください
検索をした時LINEでの問い合わせが出来たので、送ってみました。

3.制服買取サービスはどのような人に向いていると思いますか?
断捨離を始めようと思った人
でも、制服を捨てるには忍びなくどうしようかなと思ってる人
(私がそうだったので)

4.制服買取サービスを利用した満足度を以下の5項目からお選びください。
大変満足 満足 普通 不満 非常に不満
大変満足

5利用にあたり改善すべきところがあれば教えてください。
制服をどうしようかな、と思って検索をして、3社位に問い合わせをしたのですが、
1番早く1番丁寧で分かりやすい返信だったので決めました。
本当にありがとうございました。
強いて改善点を挙げるとしたら、発送の際の注意事項が少々長く分かりにくかったです。

6.制服買取サービスを検討している方にアドバイスがあればお願いします。
アドバイスではないのですが、私が決めた理由は思い出に制服を取って置く、
小さく加工して記念品にする、どこかに寄付、欲しい人を探して譲る、と色々考えましたが、早く断捨離をしたかったので、1番早く簡単でしかもお金も入り、収納スペースも空きすっきりしたので買取って頂き本当良かったです。ありがとうございました。
参考URL:https://www.seifuku-kaitori.net/kuchikomian/

こちらは返信が早く対応が丁寧な点について評価をしている口コミです。

制服買取QEDの返信や対応についての悪い口コミが見当たらないあたり、サービス品質の良さがうかがえます。

また、入金までの段取りも丁寧かつしっかりと対応してくれるので、信頼度という点でも評価は高いでしょう。

②-3 悪い口コミについて

制服買取QEDの口コミを調査しているところ、悪い口コミは今のところ見当たりませんでした。

制服買取QEDはまだまだ知名度という点では低く、サービス開始してからも日が浅いです。

今後、多くの口コミが寄せられるのが予測されるので、投稿され次第こちらを更新させていただきます。

③使い方(買取依頼から終了までの流れ)

制服買取QEDで制服を買取してもらいたい場合、買取と出品代行の2つの選択ができます。

それぞれで、どのような流れになるのかを詳しくみていきましょう。

③-1 買取を利用する場合

1. 査定申し込みをする

制服買取QEDでは、必ず事前査定をすることになります。

事前査定の方法はメール・LINE・電話の3通りです。

どれも以下の必要事項を記入することになります。

・名前・年齢・性別
・住んでる地域
・学校名
・学校所在地
・入学年度
・制服のサイズ
・制服の種類(夏服・冬服など)
・附属アイテムの有無(スカーフ・ボタン・校章など)
・メールアドレス
・任意希望買取価格

上記に加えて制服の写真を送るので、最低でもわかりやすい正面背後の写真2枚は添付するようにしましょう。

2.梱包・発送

買取依頼を申し込み後、制服買取QEDから24時間以内に査定金額とともに連絡がくるような流れになっています。

査定金額に問題がなければ、制服を梱包・発送しましょう。

梱包する段ボールについては自分で用意するか、制服買取QEDから梱包キットをもらうことも可能です。

早く入金してほしいなら、自分で用意するのがおすすめですね。

梱包ができたら、お近くにある配送業者に依頼しましょう。

制服買取QED側では特に配送業者の指定はなく、送料も着払いで申し込めるため、配送費用は一切かかりません。

3. 入金

制服が制服買取QEDに届いたら本査定をしてもらえます。

制服が到着後、48時間以内に最終の買取金額の連絡が届き、了承すれば当日もしくは翌日に入金されます。

買取から入金までの流れは、平均するとおよそ4〜7日ほどと考えてください。

③-2 出品代行を利用する場合

1.出品代行の申し込みをする

出品代行公式サイトの「出品代行の仮申込みへ」をクリックして、メール・LINEのどちらかで申請をします。

買取依頼と同様の必要事項を記入し、24時間以内に連絡がくるのを待ちましょう。

ただし、制服によっては出品代行ができない場合もある点は理解しておいてください。

2.梱包・発送する

出品代行可能の連絡がきたら、制服を段ボールに梱包してお近くの配送業者に依頼して発送します。

出品代行の場合も着払いで送っていいため、送料無料です。

3.出品作業完了のお知らせが届く

制服を送ったら出品に必要な写真や説明の作業は、全て制服買取QEDが請け負ってくれます。

出品作業が完了したらお知らせの連絡が届くので、あとはいくらで売れるのかを待つだけです。

4.入金を確認

無事に制服が落札されたら、落札者とのやりとり後、代行手数料を差し引いた額が入金されます。

ちなみに代行手数料は以下の通りです。

落札金額
代行手数料
システム手数料
依頼者受取率
300,001円~
13.2%
5.5%
81%
100,001円~300,000円
16.5%
5.5%
78%
60,001円~100,000円
22.0%
5.5%
73%
30,001円~60,000円
27.5%
5.5%
67%
10,001円~30,000円
33.0%
5.5%
62%
5,001円~10,000円
44.0%
5.5%
51%
3,001円~5,000円
55.0%
5.5%
40%
1,501円~3,000円
1,250円
5.5%
落札価格-(1.250円+5.5%)
1,500円以下
落札金額-100円
5.5%
一律100円

振り込みのタイミングは、落札者に商品が届いた7日前後になりますが、落札されるまでには7〜1ヶ月以上かかることもあります。

出品代行は買取よりも入金までの期間が長いので、高く売るために気長に待てる方におすすめな方式ですね。

④オススメできる買取業者なのか?3つのポイントから検証

制服買取QEDが本当におすすめできる買取業者なのかを知るために、買取価格・入金のスピード・レスポンスについて調査しました。

結論からいうと、制服買取QEDはどのポイントも平均以上でおすすめな優良業者です。

それぞれのポイントについて詳しく知りたい方は以下で解説するので参考にしてください。

④-1 買取価格(査定金額)

まずは制服買取QEDの買取価格についてですが、強化買取をしている制服なら他の業者よりも期待ができます。

以下に買取実績の例を載せておきます。

学校名+セット
買取価格
神戸海星女子学院高校 制服セット
75,000円
愛知県立中村高等学校 制服セット、体操着など
8,000円
大阪学芸高校 制服セット、体操着など
17,000円
都立晴海総合高校 制服セット、体操着など
50,000円
富士森高校・千早高校 2校分
26,000円

他の制服業者であれば低く査定されることもある制服でも、制服買取QEDでは高く買い取ってもらえることも。

何より制服買取QEDは出品代行も行っているため、買取査定額より大幅に売れるチャンスもあります。

その点を考慮すると、制服買取QEDの買取価格は非常に魅力的といえるでしょう。

④-2 入金のスピード

続いて、制服買取QEDの入金についてですが、買取から入金までおよそ4~7日と、早くもなく遅くもない平均的なスピードといえます。

ただし、なるべく早く手続きを進めてほしい旨を申告すると最短3〜4日で入金までしてくれるそうなので、柔軟な対応をしてくれる点も評価は高いですね。

出品代行を利用する場合は、落札されるまでが長くなる傾向にあるので、入金のスピードは期待しない方がいいでしょう。

また、落札者が海外の場合、商品到着から7日前後に入金となるため、スピードを重視したいのであれば買取を選んだ方が無難ですね。

④-3 レスポンス

最後は制服買取QEDのレスポンスについてです。

レスポンスの早さについての口コミはありませんでしたが、制服買取QEDは年中無休で営業しているため、返信の早さには十分期待できます。

さらに、レスポンスについて

・事前査定の連絡は原則24時間以内
・現物査定の連絡は商品到着後原則48時間以内

と時間を定めて提示している点は、依頼者側も時間がわかりやすく好印象です。

以上の点を見ると、制服買取QEDは総合的に優良な業者であることがわかります。

⑤その他の注意事項、デメリットを確認

ここでは、制服買取QEDを利用する上で、いくつかの注意点を解説します。

人によってはデメリットになる点もあるため、あわせてみていきましょう。

⑤-1 20歳未満の取引は注意

制服買取QEDに限ったことではないですが、金銭のやり取りをする以上は20歳未満の方は親の同意が必要になります。

そのため、未成年の方が自分の意思だけで制服を売ることはできません。

制服買取QEDで買取をしてもらう際は、必ず親への同意書を記入してもらう、あるいは親に依頼してもらうようにしましょう。

⑤-2 買取可能な学校制服が限られている

制服買取QEDは他の業者よりも買取可能な学校制服が限られています。

・需要のない制服
・一式揃っていない制服
・損傷具合が大きい制服

以上のような制服だと買取不可、あるいは査定額が著しく低くなる可能性が高いです。

もし、買い取ってもらえるのか気になる方がいれば、まずはオンラインやLINE査定をしてもらいましょう。

その際に買取可能かどうか、およその査定額を判断できます。

また、できるだけ査定額を高くするためには

・リボンが必須の制服ならリボンも付ける
・校章や学校指定のカバン、靴などの付属品も査定対象になる
・汚れが目立つようならクリーニングに出すことも検討する

以上の点も配慮するといいでしょう。

⑤-3 男子学生服は買取不可

制服買取QEDは女子制服を専門に買取をしているため、男子学生服は買取不可です。

息子・娘が使っていた学生服を一緒に買い取ってもらいたい、ということはできませんので、手っ取り早く売りたいなら他の業者を選びましょう。

ただし、先ほどもお伝えしていますが、女子制服によっては制服買取QEDで買取強化している場合があります。

できるだけ高く買い取ってもらいたい方の場合は、女子制服だけでも制服買取QEDに査定を依頼してみるのもいいかもしれませんね。

⑤-4 有名・デザイン性の高い制服でなければ出品代行はおすすめできない

どうせなら高く買い取ってもらいたいため、出品代行を検討している方も多いですが、有名な学校やデザイン性の高い制服ではない限りおすすめできません。

というのも、制服買取QEDが出品代行を務める「制服市場」では、日本国内だけでなく海外の方も落札をするサイトですので、デザイン性の高さを求められる傾向にあります。

一般的な制服ももちろん需要がないわけではありませんが、埋もれてしまいがちになる点は理解しておきましょう。

くわえて、出品代行は手数料が存在します。

高く売れれば売れるだけ手数料が少なくなるので、有名・デザイン性が高い制服は出品代行に向いているのです。

万が一1,500円以下で落札された場合、あなたの手元には100円にしかなりません。

であれば、買取をしてもらった方がまだ高くつくので、制服の需要度を理解して買取・出品代行どちらにするか選ぶようにしてください。

⑥まとめ

今回は制服買取QEDの特徴・口コミ・使い方などについて解説しました。

まとめると、制服買取QEDは以下のような方におすすめです。

・制服をできるだけ高く売りたい方
・強化買取制服に記載されている制服を持っている方
・入金までの期間が長くても待てる方
・制服一式・付属品などを揃えて持っている方

制服買取QEDは制服一式をセットで依頼しなければ買取不可になる可能性はあるものの、他の業者よりも査定額が高くなる可能性を秘めている業者です。

特に業界初の出品代行サービスは販売価格の上限がないので、思わぬ報酬をゲットできるかもしれません。

制服をできるだけ高く売りたいと考えている方は、ぜひ一度制服買取QEDを検討してみてください。

【スクユニ評判】悪徳?被害?スクユニの口コミ・評判(ススメル株式会社)