制服オークションおすすめ⼀覧 | 制服買取ラミパス

制服オークションおすすめ⼀覧

制服オークションおすすめ⼀覧 アイキャッチ画像
この記事を読めば、制服を安く手に入れるが出来る「おすすめオークションサイト」だけでなく、オークション以外で制服を安く購入する方法を知ることが可能です。 制服を少しでも安く購入するためには、「何処で買うか」が非常に重要です。 是非この記事を最後まで読んで、安くて高品質な制服を手に入れてみてください。 1:制服オークションのおすすめサイト3選

「制服を買うにはオークションが安いって聞いたんだけど…」
「制服をオークションで買っても大丈夫なの?」

このような事を考えた事は無いでしょうか?

制服は今や高級品。新品で買えば安くても一着当たり「7万円」はかかってしまうほどの高い買い物なのです。

そのため、少しでも安く手に入れるために「オークション」などの方法を利用して、安価に制服を購入しようとする人も多いはず。

この記事を読めば、制服を安く手に入れるが出来る「おすすめオークションサイト」だけでなく、オークション以外で制服を安く購入する方法を知ることが可能です。

制服を少しでも安く購入するためには、「何処で買うか」が非常に重要です。

是非この記事を最後まで読んで、安くて高品質な制服を手に入れてみてください。

1:制服オークションのおすすめサイト3選

制服をオークションで手に入れるためには、大きく分けて2パターンの方法が有ります。

1つは、「規約違反となっていないオークションサイト」で手に入れること。

そしてもう1つは、「制服専門のオークションサイト」で手に入れることです。

オークションサイトにもよりますが、制服は基本的に規約としてNGになっていることが比較的多いのです。

理由としては、制服を「性的嗜好品」として売買するユーザーがいるため。青少年育成保護条例に則って、このような利用は規約違反とされているのです。

では、上記の様な2パターンに当てはまるオークションサイトとは一体どこが当てはまるのか。

当てはまるオークションサイトとしては、以下の通りです。

1:制服市場
2:ヤフオク
3:制服オークションくりーむ

それでは、各項目ごとに解説いたします。

1-1:制服市場

「制服市場」は、名前の通り制服をメインの商品として展開しているオークションサイトです。

抱えている在庫数は日本一を謳っているため、あなたが必要としている制服がほぼ間違いなく手に入ると言っても過言では無いでしょう。

加えて、制服以外にもスクール水着や各種シューズなど、付属品のラインナップも豊富に取り揃えられています。

また、公安委員会の正式な認可を受けている業者なので、運営形態もしっかりしているため、安心して購入することが可能です。

1-2:ヤフオク

オークションサイトと言えば日本人なら誰もが知っている「ヤフオク」。こちらのサイトでも制服をオークション形式で購入することが可能です。

オークションサイト業界最大手ということもあり、制服の出品数も非常に豊富で、比較的安価に制服を購入することが可能になります。

しかし、ヤフオクは制服の販売を公式に認めているかというと少し違います。

あくまでも「不要な衣料品」という位置づけで出品している場合のみOKを出しているので、「使用済み」の制服は出品できません。

もし万が一、規約をすり抜けて出品されていたものを購入した場合、青少年育成保護条例に引っかかる恐れもあるので、注意が必要です。

1-3:制服オークションくりーむ

「制服オークションくりーむ」は、知る人ぞ知る制服落札者数ナンバーワンを謳っている制服オークションサイトです。

出品されているのは制服に限らず、体操服やレオタードなど様々。

品物の種類は非常に多いため、求めている制服が見つかる確率も非常に高いサイトです。

しかし、出品されているものの中には「6年間使用した」といった、長期間の使用をしたものもいくつかあります。

長く愛用されてきたものが多いため、ほぼ新品同様のものを求めている場合は他のサイトで購入する方が良いでしょう。

2:制服をオークションで買うのは危険?

「制服ってオークションで買って大丈夫なの?」
「規約違反になるってどういうこと…?」

基本的に、多くのオークションサイトでは制服の出品には規制がかかっています。

理由としては、青少年育成保護条例に触れるため。性的嗜好品目的で出品するユーザーもいるため、オークションサイトの規約では制服の販売に規制を掛けているのです。

しかし、だからといって制服をオークションサイトで購入することが必ずしも危険というわけでは有りません。いくつかの項目を意識していれば、安全に購入することが可能です。

制服をオークションサイトで購入する際に意識したい点は、以下の通りです。

1:「信頼できる出品者」から買う
2:「未使用」のものを買う

それでは、各項目ごとに解説いたします。

2-1:「信頼できる出品者」から買う

オークションサイトで制服を出品しているのは、多くの場合が「個人」です。

そのため、個人の裁量での出品になるため、信頼性の低い出品者から購入してしまった場合、購入者側にも「青少年育成保護条例違反」のリスクがかかってきます。
そうなってしまわないように、制服をオークションサイトで購入する場合は「信頼できる出品者」から購入しなければいけません。

具体的には、「評価」が高い出品者から購入すれば問題ありません。

評価が多いということは、取引数が多いということ。そして評価が「全て高評価」な出品者であれば、規約に触れていない優良な出品者だと言えるでしょう。

自分自身を守るためにも、評価の項目はしっかりと確認するべきなのです。

2-2:「未使用」のものを買う

先ほど解説した通り、「使用済み」の制服をオークションサイトで出品することは青少年育成保護条例違反となるため、オークションサイトの規約では出品を規制しています。

しかし、出品されている制服の中には、「使用済み」をにおわせるような文言を入れている出品者も一定数いるのが現実です。

そのため、購入する前には必ず「未使用」かどうかを確認しましょう。

出品物の説明欄の中に記載が無ければ、出品者に直接問い合わせて確認をすれば問題ありません。

出品者からの返答で「未使用」、あるいは「新品」と返ってくれば問題ないですが、そのような返事がない場合は未洗濯の可能性が有ります。

確認を怠ると青少年育成保護条例違反になる可能性もあるため、注意が必要です。

3オークション以外で制服を手に入れる方法は?

「制服をオークションで買うのってなんか怖い…」
「安全に制服を買う方法は無いの?」

オークションサイトで出品しているのはあくまでも「個人」です。

そのため、出品者のモラル感によって品質なども左右されますし、規約を理解していない出品者は青少年育成保護条例違反になりうる制服を出品している可能性も否定できません。

もしそのような出品者から購入してしまった場合、場合によっては購入した側も青少年育成保護条例違反によって罰せられてしまうリスクもあるのです。

そのようなリスクを負わないために、制服を手に入れたい場合は「安全」に購入できる所から購入したいものです。

では、「安全」に購入できる所とは一体どのような所なのか。

リスクを気にせず、安全に制服を手に入れる方法としては、以下の通りです。

1:「制服通販サイト」を利用する
2:「寄付」してもらう
3:「SNS」で買い取り希望の人を探す

それでは各項目ごとに解説いたします。

3-1:「制服通販サイト」を利用する

制服を安全に購入する方法として、最もおすすめなのは「制服通販サイト」を利用することです。

制服通販サイトは、基本的には「公安委員会」からの認可を正式に受けている業者。

つまり、国が正式に制服を販売することを認めている業者なのです。

そのため、青少年育成保護条例違反になるような事も無ければ、品質も一定以上の商品しか取り扱っていないため、安全に高品質な制服を購入することが可能です。

3-2:「寄付」してもらう

「寄付してもらう」というのも、制服を安全に入手する手段としてはおすすめです。

寄付の場合であれば、相手の善意によって制服を受け渡すことになるため、青少年育成保護条例違反になることは有りません。

そして、寄付をしてもらうということは「知っている人」から手に入れるということ。

制服の出所がハッキリしているため、不安を感じることなく安全に制服を手に入れることが可能になります。

ただ、「顔見知り」程度の仲でのやり取りはあまりおすすめしません。

あくまで、相手の素性をよく知っている場合のみに限られる方法です。

3-3:「SNS」で買い取り希望の人を探す

近年でも比較的増えているのが、「SNS」を利用して買い取り希望の人を探すことです。

SNSでは、制服の処分に困っている主婦の方などが「制服を買い取ってほしい」と呟いていることも多いのです。

基本的には「買い取り」を希望している方が多いですが、純粋に「寄付をしたい」という方も稀にいるため、探せば意外と見つかることも多いのです。

しかし、注意したいのがやはり「相手の素性」と「洗濯済」かどうか。

相手が本当に主婦であれば良いですが、稀に「中高生」がお金欲しさに制服を売っている事も少なからず見受けられます。

また、本当に洗濯をしているかどうかも不安が残るため、手に入れること自体は出来ても青少年育成保護条例違反になる可能性もまったく否定はできません。

こちらについても、「相手の素性」をしっかりと把握できた場合のみ、安全である方法だと言えるでしょう。

まとめ:制服を手に入れるなら、「通信販売」が最適解

今回は、制服を安く手に入れるが出来る「おすすめオークションサイト」に加え、オークション以外で制服を安く購入する方法について解説いたしました。

制服をオークションサイトで購入することは可能です。しかし、それは安全性と「未使用」であることがしっかりと確約された場合においてのみの話。

取引相手が条例や規約をしっかりと理解していなかった場合、相手が罰せられるのはもちろんですが、最悪の場合購入者側でる自分まで罰せられるリスクも否定することはできません。

どうしても制服を手に入れたいという場合は、「制服専門通販サイト」のような、公安委員会からの許可を得ている正規の運営元から購入するのがお勧めです。

例えば、中古制服通信販売〇〇であれば、公安委員会から正式な認可を得ているため、安心安全に使用済み制服を購入することが可能です。

また、独自の流通ルートから仕入れを行っているため、在庫数は日本一。

制服だけでなく、詰め襟服、ブレザー、セーラー服、ジャケット、スカート、ズボン、鞄、靴、体操着、スクール水着、通学バックなど付属品も多く、長く愛用してもらえる状態の物のみを販売しています。

送料も20000円以上の購入で無料になるため、少しでも良い状態の物を安く購入したいという方にとっては、非常にお勧めの業者です。

もし、「今すぐにでも使用済み制服が必要だ!」と考えているのであれば、是非中古制服通信販売〇〇を利用してみてください。