【最新相場】蕨高等学校の制服買取紹介 | 制服買取ラミパス

【最新相場】蕨高等学校の制服買取紹介

【最新相場】蕨高等学校の制服買取紹介 アイキャッチ画像
所在地 埼玉県蕨市
共学 / 別学 共学
【蕨高等学校の制服】は高く売れます、中学高校の制服買取専門店ラミパスでは蕨高等学校の制服の特徴や、評判口コミなどを掲載しており、買取相場価格などもお調べいただくことが可能となっております。

蕨高等学校の学校紹介

蕨高等学校ってどんな学校?

蕨高等学校は「生徒の進路希望を実現する文武両道の進学校」です。
グローバルな視点を持ち、次世代のリーダーとして活躍できる人間を育てているのです。
生徒は蕨高等学校の教育によって、自身のキャリアを切り開く力を身につけられるでしょう。

校風や特徴

蕨高等学校は「Wの挑戦」を目指しています。
そのWとは、確かな学力を身につけ向上させること・困難に負けない精神力と困難を切り抜ける柔軟な発想や思考力の2つです。
このWの実現に向けて挑むことで、生徒は多くの学び・経験をすることができるのです。

買取キットを申し込む

気になる蕨高等学校の制服は?

蕨高等学校の制服は、女子はブレザー・男子は学ランのスタイルでシンプルかつ学生らしいデザインになっています。
ここから、その制服について男女別に詳しく説明いたしますので、ぜひ参考にしてください。

男子
蕨高等学校の男子の冬服は一般的な学ランで、ゴールドのボタンがついています。
凛とした印象を受ける伝統的なデザインだと言えるでしょう。
また、男子の夏服は白の開襟シャツに黒のスラックスで、暑い時期でも涼しく過ごすことができます。

女子
蕨高等学校の女子の冬服は、紺色のブレザーにAラインのスカートで、ブレザーには3つのダークカラーのボタンがついています。
プリーツになっていないスカートが、制服に採用されるのは珍しいでしょう。
首元には紺色の紐リボンを着用します。全体的にシンプルでいてスマートなデザインです。
女子の夏服は、ブレザーを脱いだスタイルで冬服と同じAラインのスカートになります。
紺色のベストやニットベストを着用することも可能です。

蕨高等学校の制服は、紺色のベストやセーターを着用し、季節・気分に合わせて温度調整がしやすくなっています。
また、靴下や靴は自由なものが選択できるため、自分の好みに合わせて制服を着こなせるでしょう。

【最新相場】武蔵越生高等学校の制服買取紹介

【最新相場】武蔵越生高等学校の制服買取紹介

【最新相場】埼玉栄高等学校の制服買取紹介

【最新相場】埼玉栄高等学校の制服買取紹介

蕨高等学校の制服の評判・口コミ

蕨高等学校の制服の口コミには、下記のようなものがあります。

女子の制服は会社員のようですが、だんだん慣れてきます。

男子の学ランは一般的なデザインですが、シンプルで良いと思います。

正装時以外は、リボンをつけていない女子が多いです。

あまり好きな制服ではありませんが、毎日着ているうちにだんだん慣れてきます。

女子の制服はスカートにプリーツがないので、動きにくいです。

シンプルなデザインですが、学生らしいと思います。

蕨高等学校の卒業生には誰がいる!?

蕨高等学校の卒業生には、モデルの斉藤光香さん・イラストレーターの天神英貴さん・プロゴルファーのすし石垣さん・俳優の伴大介さんなどがいます。
このように、さまざまな業界で卒業生が活躍しているのです。