【最新相場】東陵高等学校の制服買取紹介 | 制服買取ラミパス

【最新相場】東陵高等学校の制服買取紹介

【最新相場】東陵高等学校の制服買取紹介 アイキャッチ画像
所在地 宮城県気仙沼市
共学 / 別学 共学
【東陵高等学校の制服】は高く売れます、中学高校の制服買取専門店ラミパスでは東陵高等学校の制服の特徴や、評判口コミなどを掲載しており、買取相場価格などもお調べいただくことが可能となっております。

東陵高等学校の学校紹介

東陵高等学校ってどんな学校?

東陵高等学校では徹底した「東陵メソッド」で生徒の夢を叶えています。
教師は大学入試に的確かつきめ細かなアドバイスを行い、生徒が納得できるまで徹底的に指導する姿勢で、第一志望に合格できる環境を整えています。

校風や特徴

東陵高等学校の校訓は「明るく・元気に・誠実に」。
現代の社会情勢の中で最も感受性に富む高校時代に、人間尊重の精神を重んじ、健全なる肉体と強い精神力で規律ある人間の形成をサポートします。
学校では、高潔な品性を持ち国際化社会で活躍できる視野の広い人材を育てることを、学校目標としているのです。

買取キットを申し込む

気になる東陵高等学校の制服は?

東陵高等学校の制服は、学校のランドマークとして生徒・学校がともに輝けるようなデザインです。
ここから、その制服について男女別に詳しく説明いたしますので、ぜひ参考にしてください。

男子
東陵高等学校の男子の冬服は、濃紺のブレザーに同色のスラックスに紺のストライプのネクタイを着用します。
ブレザーにはゴールドの2つボタンと胸元にはエンブレム、多くのポケットがついています。
また、軽い素材を使っているため、動きやすく授業に集中できるでしょう。
男子の夏服は、ストライプのワイシャツに濃紺のスラックスです。涼しい着心地で、見た目も爽やかなデザインになっています。

女子
東陵高等学校の女子の冬服は、濃紺のブレザーに同系色のチェックのプリーツスカートです。
ブレザーの素材やボタン・エンブレムは男子と同じものですが、女子のブレザーには襟に白いパイピングがついているのが特徴的です。
また、ストライプのネクタイかリボンが自由に選択できます。
女子の夏服は白襟・白地のセーラージャケットで、ストライプのリボンを着用します。
スカートは冬服と同じデザインです。


男女ともに紺色のカーディガンが着用できるため、気候や気分に合わせて温度調整もしやすいでしょう。

【最新相場】黒川高等学校の制服買取紹介

【最新相場】黒川高等学校の制服買取紹介

【最新相場】仙台育英学園高等学校の制服買取紹介

【最新相場】仙台育英学園高等学校の制服買取紹介

東陵高等学校の制服の評判・口コミ

東陵高等学校の制服の口コミには、下記のようなものがあります。

ストライプのシャツが特徴的な制服で、ブレザーを脱いでもおしゃれです。

女子の夏服が可愛いです。スカートの柄が珍しいと思います。

女子は冬はブレザー・夏はセーラーなので、2種類の制服を楽しめると思います。

ブレザーは温度調整がしやすく、どの季節も快適に過ごせます。

女子の夏服はセーラー服なので少し暑いのですが、やはり見た目は可愛いです。

シンプルでスマートなイメージの制服です。

東陵高等学校の卒業生には誰がいる!?

東陵高等学校の卒業生には、以前プロ野球選手として活躍していた井上純さん・相原和友さんなどがいます。
比較的、スポーツ業界で活躍する卒業生が多いと言えるでしょう。