【最新相場】東京都立小松川高等学校の制服買取紹介 | 制服買取ラミパス

【最新相場】東京都立小松川高等学校の制服買取紹介

【最新相場】東京都立小松川高等学校の制服買取紹介 アイキャッチ画像
所在地 東京都江戸川区
共学 / 別学 共学
【東京都立小松川高等学校の制服】は高く売れます、中学高校の制服買取専門店ラミパスでは東京都立小松川高等学校の制服の特徴や、評判口コミなどを掲載しており、買取相場価格などもお調べいただくことが可能となっております。

東京都立小松川高等学校の歴史


東京都立小松川高等学校は大正5年に南葛西都立実科高等女学校として創立されました。当時の校舎は、亀戸町第一亀戸小学校旧建物の一階を仮校舎にしています。
昭和24年に男女共学校となり、翌年学校名を東京都立小松川高等学校に改称しています。

東京都立小松川高等学校ってどんな学校?

東京都立小松川高等学校では、幅広い分野で活躍するリーダーを育成しています。
生徒の9割は将来を見据えて4年生大学進学を目指し、その進路を実現しているのです。
基礎学力を高めるカリキュラムでは、塾や予備校に頼らずに希望の進路の現役合格を目指すことができるでしょう。
また、英語教育に力を入れており、ネイティブ教師による授業・英語研修の実施・外部検定試験の対応なども行なっています。

東京都立小松川高等学校の校風や特徴

東京都立小松川高等学校では、生徒一人ひとりの個性を尊重し、自ら開発する力を養う教育をしています。
知性と品性を高めて互いの自由と人格を尊重し、ハイレベルな文武両道を実現しており、実際に生徒の95%は部活動に加入しながら、希望の進路を実現しています。
東京都立小松川高等学校の生徒は、授業以外の活動も充実した学校生活が送れるでしょう。

買取キットを申し込む

気になる東京都立小松川高等学校の制服は?

東京都立小松川高等学校の制服は男女ともに伝統的なデザインに個性が光るスタイルだと言えるでしょう。
ここから、男女別の制服について説明します。

東京都立小松川高等学校の男子制服
男子の冬服は一般的な学ランで、夏服は開襟シャツと黒色のスラックスです。
学生らしいシンプルな制服というイメージでしょう。

東京都立小松川高等学校の女子制服
女子の冬服は上下ともに紺地のセーラー服で、タイではなくリボンを着用します。
夏服は上着のみ白地となり、リボンは冬服と同じ紺色です。
指定のカーディガンにはグレーと茶色の二色が用意されているため、自分の好みのものが選べます。

【最新相場】豊島高等学校の制服買取紹介

【最新相場】豊島高等学校の制服買取紹介

【最新相場】日比谷高等学校の制服買取紹介

【最新相場】日比谷高等学校の制服買取紹介

東京都立小松川高等学校の制服の評判・口コミ

東京都立小松川高等学校の制服はシンプルかつ伝統的なデザインだと言えるでしょう。
ここからは、東京都立小松川高等学校の制服に関する口コミを紹介します。

男子は普通の学ランですが、女子のセーラー服が可愛いです。制服を目的として入学を考える生徒も多いそうです。

入学決定後に学校で制服の購入ができますが、在学中は指定のお店でしか買えないのが不便です。体操服はまた別のお店になります。

かなり可愛い制服だと思います。カーディガンの色が選べるのが良いです。指定以外のカーディガンを着ても注意されることはありません。

女子の人気が高い制服なので、制服目当てで入学する子もいます。特に夏服が気に入っています。

学ランは普通ですが、中学校から着慣れているので楽です。

セーラー服のリボンが可愛いです。男子は普通の制服です。

女子の制服が人気があり、他校の友達からも褒められます。

特に女子の夏服が可愛いく、実際に着てみても涼しくて着心地も良いです。

学校の歴史が感じられる制服です。女子のセーラー服が可愛いです。

女子は多少有名になるほど可愛い制服です。男子も学ランが採用される学校が少ないので珍しいと思います。

最近の学校はセーラー服が珍しくなったので、とっても可愛いと思います。

伝統のセーラー服だと思います。とてもかわいいお気に入りの制服です。電車で目立つほど人気です。

男子の学ランは地味ですが、かっちりしているのでかっこいいと思います。

着こなしの自由度が高いので、個性を出せる制服だと思います。カーディガンなども指定以外のものが選べます。

東京都立小松川高等学校の卒業生には誰がいる!?

東京都立小松川高等学校の卒業生にはアナウンサーの中村こずえさん・川口保子さん・宇田川靖恵さんがいます。
また、演奏家やジャズピアニストなどさまざまな分野で卒業生が活躍していると言えるでしょう。東京都立小松川高等学校の制服は高く売れます。制服買取専門のラミパスのご利用をご検討ください。