【東京都立小松川高等学校】制服の買取相場は?高く売るためのポイントも解説します | 制服買取ラミパス

【東京都立小松川高等学校】制服の買取相場は?高く売るためのポイントも解説します

【東京都立小松川高等学校】制服の買取相場は?高く売るためのポイントも解説します アイキャッチ画像
所在地 東京都江戸川区
共学 / 別学 共学
【東京都立小松川高等学校の制服】は高く売れます、中学高校の制服買取専門店ラミパスでは東京都立小松川高等学校の制服の特徴や、評判口コミなどを掲載しており、買取相場価格などもお調べいただくことが可能となっております。

東京都立小松川高等学校とは?

東京都立小松川高等学校は大正5年に南葛西都立実科高等女学校として創立されました。当時の校舎は、亀戸町第一亀戸小学校旧建物の一階を仮校舎にしています。

昭和24年に男女共学校となり、翌年学校名を東京都立小松川高等学校に改称しています。

東京都立小松川高等学校では、幅広い分野で活躍するリーダーを育成しています。

生徒の9割は将来を見据えて4年生大学進学を目指し、その進路を実現しているのです。

基礎学力を高めるカリキュラムでは、塾や予備校に頼らずに希望の進路の現役合格を目指すことができるでしょう。

また、英語教育に力を入れており、ネイティブ教師による授業・英語研修の実施・外部検定試験の対応なども行なっています。

東京都立小松川高等学校の校風や特徴

東京都立小松川高等学校では、生徒一人ひとりの個性を尊重し、自ら開発する力を養う教育をしています。

知性と品性を高めて互いの自由と人格を尊重し、ハイレベルな文武両道を実現しており、実際に生徒の95%は部活動に加入しながら、希望の進路を実現しています。

東京都立小松川高等学校の生徒は、授業以外の活動も充実した学校生活が送れるでしょう。

買取キットを申し込む

東京都立小松川高等学校の制服の特徴

東京都立小松川高等学校の制服は男女ともに伝統的なデザインに個性が光るスタイルだと言えるでしょう。

ここから、男女別の制服について説明します。

冬制服

男子の冬服は、一般的な学ランです。

女子の冬服は、上下ともに紺地のセーラー服で、タイではなくリボンを着用します。

指定のカーディガンにはグレーと茶色の二色が用意されているため、自分の好みのものが選べます。

夏制服

男子の夏服は、開襟シャツと黒色のスラックスです。

女子の夏服は、上着のみ白地となり、リボンは冬服と同じ紺色です。

【豊島高等学校】制服の買取相場は?高く売るためのポイントも解説します

【豊島高等学校】制服の買取相場は?高く売るためのポイントも解説します

【日比谷高等学校】制服の買取相場は?高く売るためのポイントも解説します

【日比谷高等学校】制服の買取相場は?高く売るためのポイントも解説します

東京都立小松川高等学校の制服買取相場は?

東京都立小松川高等学校の制服買取相場は、おおよそ30,000円です

相場のため、制服の状態や付属品の有無、セット数により査定額は異なりますが、高値で取引されていることが分かります。

この後に解説する高価買取のポイントも参考にしてくださいね。

制服を高価買取してもらうポイントとは?

ここからは、高価買取してもらうための重要なポイントを解説していきます。

査定前にチェックして、高値で買取してもらいましょう。

ポイント①お手入れをして清潔な状態にする

東京都立小松川高等学校の冬服

お手入れをして査定額アップ

査定前にお手入れをして、制服を少しでもきれいにすることが大切です!中古制服を買取に出すときは、きれいな制服ほど高値が付きます。

まずは、洗濯表示を確認し、適切な方法で洗濯をしましょう。漂白剤や柔軟剤などの使用も控えてください。乾燥後、アイロン掛けをしてシワがない状態にしておきます。

お手入れをしてから査定に出すことで、制服の状態が良くなり、買取価格が上がることがあります。お手入れを怠らずに行いましょう。

ポイント②夏制服・冬制服をセットにする

東京都立小松川高等学校の夏服

東京都立小松川高等学校の夏服

東京都立小松川高等学校の冬服

東京都立小松川高等学校の冬服

制服買取してもらうときは、夏制服と冬制服をセットにして査定に出しましょう。

中古制服を求めている方は、新入生や転校生の方がほとんど。そのため、セットになっている制服を探している方が多く需要が高いのです。

盛夏服がある場合は、それらもセットにするといいでしょう。

ポイント③付属品がある場合はセットにする

東京都立小松川高等学校のリボン

東京都立小松川高等学校のリボン

制服本体だけでなく、付属品もセットにして買取に出しましょう。

学校指定付属品には、りぼんやカーディガン、ベルトなどが該当します。

付属品単体だけでは買取してもらえない業者も多くあり、セットで買取に出すとことが推奨されています。

東京都立小松川高等学校の制服買取はラミパスがおすすめ

ラミパス公式サイト

東京都立小松川高等学校の制服買取におすすめの業者は、制服買取ラミパスです。

ラミパスは買取率96%で買取実績50,000件突破している買取業者。古物商許可店舗のため個人情報の管理が徹底しており、安心安全の取引ができます。

ラミパスの買取方法

ラミパスの買取方法は宅配買取で、申し込み方法は2種類あります。LINEとWEBでオンライン上で申し込みすることができ、自宅にいながら買取が完結するので、忙しい方にもおすすめです。

スマートフォン・パソコンで申し込みしたら、買取キットが届きます。そこに制服と付属品を詰めて送り返すだけと簡単です。査定額に同意したら、すぐにお振込みをしてくれます。

最短で査定当日に振込が完了するのも魅力。すばやく現金化したい方にもおすすめです。

まずは、制服買取ラミパスで無料査定をしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

東京都立小松川高等学校の制服の特徴や買取相場、高価買取のポイントをまとめました。東京都立小松川高等学校の制服買取相場は、30,000円と高額です。

制服の長期保管は劣化が進み査定額が大幅に下がる可能性があるため、おすすめしません。さらに、モデルチェンジすると買取不可になる可能性も出てくるので、早めの査定依頼がおすすめです。

ラミパスは口コミ評判のいい優良な買取業者なので高価買取を狙えますよ。