【最新相場】日比谷高等学校の制服買取紹介 | 制服買取ラミパス

【最新相場】日比谷高等学校の制服買取紹介

【最新相場】日比谷高等学校の制服買取紹介 アイキャッチ画像
所在地 東京都千代田区
共学 / 別学 共学
【日比谷高等学校の制服】は高く売れます、中学高校の制服買取専門店ラミパスでは日比谷高等学校の制服の特徴や、評判口コミなどを掲載しており、買取相場価格などもお調べいただくことが可能となっております。

日比谷高等学校の学校紹介

日比谷高等学校ってどんな学校?

日比谷高等学校では、個人の尊厳を重んじて真理と平和を希求する人間を育成し、個性豊かな文化の創造を目指しています。
そのため、日比谷高等学校の生徒は常に向上心を持ち、積極的に学び続けることができるでしょう。

校風や特徴

日比谷高等学校では情報化や国際化など急速かつ激しく変化する社会を主体的・創造的に生き抜いていく子供を育てています。
具体的には、幅広い教養を身につけて社会を引率する専門的な力を持ち、自ら考えて自主的に判断して学べる人材を社会に輩出しているのです。

買取キットを申し込む

気になる日比谷高等学校の制服は?

日比谷高等学校の制服は、男子は学ラン。女子はブレザーのスタイルです。
ここから、その制服を男女別に説明いたしますので、ぜひ参考にしてください。

男子
日比谷高等学校の男子の冬服は一般的な学ランで、ゴールドのボタンがつきます。
男子の夏服はチャコールグレーのスラックスに白の開襟シャツで、学生らしさを感じさせる制服でしょう。

女子
日比谷高等学校の女子の冬服は、濃紺のブレザーにボックススカートで、リボンやネクタイなどが用意されていないシンプルなスタイルです。
女子の夏服は、男子と同じチャコールグレーのボックススカートに白のワイシャツで、同じ色のベストを着用します。
爽やかなだけでなく、着替えもしやすい実用的な制服だと言えるでしょう。

日比谷高等学校の制服は男女ともにシンプルなスタイルですが、制服の自由度が高いため、セーターやカーディガンなどで温度調整をしながら制服をアレンジすることができます。
清潔感と学生らしさを感じる制服であり、自分らしさをアピール可能だと言えるでしょう。
特に女子のスカートがプリーツではなくボックスタイプであるのが珍しく、まるでレディーススーツのような大人っぽさが感じられる制服です。

【最新相場】堀越学園高等学校の制服買取紹介

【最新相場】堀越学園高等学校の制服買取紹介

【最新相場】東京都立小松川高等学校の制服買取紹介

【最新相場】東京都立小松川高等学校の制服買取紹介

日比谷高等学校の制服の評判・口コミ

日比谷高等学校の制服の口コミには、下記のようなものがあります。

自分で好きなようにセーターなどを選んで着こなしを変えられます。

カスタムしやすい制服なので、自分の個性を出せると思います。

男子の学ランは一般的ですがカッコ良いです。

制服の自由度が高く、自分好みのカラーのセーターやカーディガンを着られます。

スカートのデザインがプリーツが少なめで珍しいです。

男子のシンプルな制服が素敵だと思います。

男子の制服は一般的なデザインで良いですが、女子の制服は社服のように見えます。

日比谷高等学校の卒業生には誰がいる!?

日比谷高等学校の卒業生には、数え切れないほどの有名人がおり、ニュースキャスターの安藤優子さん・小説家の尾崎紅葉さん・映画監督の万田邦敏さん・航空評論家の秀島一生さんなどがいます。
さまざまな業界で卒業生が活躍していると言えるでしょう。