【フェリス女学院高等学校】制服の買取相場は?高く売るためのポイントも解説します | 制服買取ラミパス

【フェリス女学院高等学校】制服の買取相場は?高く売るためのポイントも解説します

【フェリス女学院高等学校】制服の買取相場は?高く売るためのポイントも解説します アイキャッチ画像
所在地 神奈川県横浜市中区
共学 / 別学 女子校
【フェリス女学院高等学校の制服】は高く売れます!中学高校の制服買取専門店ラミパスではフェリス女学院高等学校の制服の特徴や、評判口コミなどを掲載しており、買取相場価格などもお調べいただくことが可能となっております。

フェリス女学院高等学校とは?

1870年にメアリー・E・ギターが居留地にて英語の授業を行ったことがフェリス女学院高等学校の始まりです。

その後、関東大震災での被災により移転や学校名の変更を行い、創立80周年である1950年に現在の学校名である「フェリス女学院」に改称されました。

フェリス女学院高等学校の行事やブログラムには「生徒に本物の学びを体感させたい」という教員の願いが込められています。

例えば、社会科では研修旅行・社会講演会・特別講師を招いての出前授業、理科では理科研修、国語では歌舞伎鑑賞教室など、体感による学びを大切にしているのです。

フェリス女学院高等学校の教師は生徒たちに学問的刺激を与え、強化横断的かつ総合的な学びを提供していると言えるでしょう。

また、フェリス女学院高等学校は他の学校と違い、聖書科という教科が用意されており、「キリスト教や聖書の全体的な理解」を目標において勉強を進めるという特徴もあります。

フェリス女学院高等学校では、キリスト教を柱とした教育を行っており、生徒一人ひとりは神様から預けられたかけがえのない存在だと考えています。

教育モットーである「For Others=他者のために」で表現されているように、フェリス女学院高等学校では、生徒全員が他者のために自由に奉仕できる人間になることを願っているのです。

また、他者のために自由に奉仕できる人間は、自由な環境の中でこそ育つという想いから、自由な校風で学べる環境が用意されています。

買取キットを申し込む

フェリス女学院高等学校の制服の特徴

フェリス女学院高等学校の制服は標準服と準制服の2種類があり、そのうち標準服は1920年(大正10年)から100年以上続く歴史あるデザインです。

ここからは、フェリス女学院高等学校の制服について、細かな説明をしていきます。

冬制服

フェリス女学院高等学校の冬服

フェリス女学院高等学校の冬服

冬服は上下ともに紺色で、襟・胸元・袖のラインと小ぶりなリボンは赤色になります。

肩と胸元には校章が付いています。

夏制服

フェリス女学院高等学校の夏服

フェリス女学院高等学校の夏服

夏服は、白生地に爽やかなブルーグレーがアクセントになっているセーラー服です。

デザインは変わらず受け継がれていますが、家庭で洗濯可能になり、AEDが当てやすくなったなど、制服は進化しています。

準制服

準制服は真夏のみの着用となります。

ギンガムチェックのスカートのみが指定されており、上には襟付きの白シャツを自由に選ぶことができます。

シャツはポロシャツを選択することも可能です。

【最新相場】カリタス女子高等学校の制服買取紹介

【最新相場】カリタス女子高等学校の制服買取紹介

【最新相場】山手学院高等学校の制服買取紹介

【最新相場】山手学院高等学校の制服買取紹介

フェリス女学院高等学校の制服紹介!

フェリス女学院高等学校の制服買取相場は、30,000円前後と高額です。

あくまでも相場のためセット数や付属品の数、制服の状態により査定額は大幅に変わります。

制服の買取相場は、リサイクル市場におけるニーズ・需要により変動します。最新の買取相場を知りたい方は、ラミパスの公式サイトから確認が可能です。

【フェリス女学院高等学校】制服を高価買取してもらうポイントとは?

ここからは、制服を高値で買取してもらうために以下のポイントに留意しましょう。

  • 夏服と冬服をセットにする
  • 付属品も忘れずに出す
  • きれいにしてから出す

一つずつ詳しく説明していきます。

夏服と冬服をセットにする

1つ目のポイントは、夏服と冬服をセットにして査定に出すこと。

中古制服を探している方は、新入生やサイズアウトにより今よりサイズの大きい制服を探している方がほとんどです。

新学期の忙しい時期に、制服を一つずつ探すのは大変です。そんな時に夏服と冬服を一度に揃えられるのはとても便利。

買取業者からしても、夏服と冬服をセットにしてもらえると、査定や商品登録の手間が一度で済むのでメリットがあります。

付属品も忘れずに出す

フェリス女学院高等学校の冬服

制服付属品とは、りぼんやネクタイ、コート、マフラー、上履き、ソックス、スクールバックなどです。夏服と冬服をセットにして出すなら、付属品も必ずつけるようにしましょう。

特にりぼんは、多少状態が悪くてもあった方が買取金額が高くなるでしょう。

付属品だけでは買取してもらえない可能性も出てくるので、セットにして買取に出すのをおすすめします。

きれいにしてから出す

状態の良くない制服は買取金額が大幅に下がったり、最悪の場合は買取拒否になることも。

多少の汚れやシワは、ホームクリーニングでなんとかなります。自宅でお手入れしてもきれいにならない場合は、クリーニング店舗に持ち込みも検討しましょう。

しかし、クリーニングしていない制服でも買取してくれるため、慎重に考えてください。

また、着なくなってから時間がたってしまうと、どうしても状態が悪くなってしまいます。卒業して着なくなったらすぐに買取業者に依頼することをおすすめします。

フェリス女学院高等学校の制服買取はラミパスがおすすめ!

ラミパス

フェリス女学院高等学校の制服買取で悩んでいる方におすすめなのが、制服買取ラミパスです!

ラミパスは、買取率96%で買取実績50,000件突破している公安委員会から許可を得ている正規サービスです。

ラミパスの買取方法

買取方法は「LINE」と「WEB」の2種類あり、送料手数料は全て0円。宅配買取専門の業者で、自宅にいながら全てが完結するため、忙しくて買取店に行けない方にもおすすめ!

ラミパスの買取手順

【買取手順は簡単な4ステップ!】

  1. WEB・LINEから無料の宅配買取
  2. 査定してほしい制服を詰めて送り返す
  3. 査定結果をメールで受け取る
  4. 買取希望の場合はすぐに振込

期間限定で「制服セット買取」+「買取キット不要」で査定金額2,000円アップのキャンペーンを実施中。

キャンペーンを利用して、高価買取してもらいましょう。

▶ラミパスはここからチェック!

まとめ

フェリス女学院高等学校の制服買取相場や高く売るためのポイントについてまとめました。フェリス女学院中学校・高等学校はとても有名な中高一貫校であるため、高値で買取してもらえる可能性が高いです。

クローゼットに不要な制服が眠っている方は、この機会にぜひ制服買取ラミパスへ依頼してみましょう。査定金額2,000円アップキャンペーン中のため、さらなる高額買取が狙えますよ。