セーラー服の販売業者⼀覧 | 制服買取ラミパス

セーラー服の販売業者⼀覧

「セーラー服ってどこで販売してるの?」

「セーラー服って、学生じゃなきゃ買えないの…?」

 

こんなことを考えたことはないでしょうか?

 

セーラー服は、基本的には街の制服取扱店や、学校提携の服飾用品店で購入するのが基本です。

 

そして、その全てが基本的には「学生」を対象としているため、一般のお客さんが新品のセーラー服を買うことはまずできません。

 

しかし、セーラー服を必要としている人は何も学生だけではありません。

 

今回は、一般の方でもセーラー服を購入することができる、セーラー服販売業者について解説します。

 

この記事を読めば、セーラー服を一般販売している業者だけでなく、セーラー服を必要としている人はどのような人なのか、またセーラー服は安全に買うことができるのかどうかについて知ることができます。

 

もし、「今すぐにでもセーラー服が必要だ!」という方は、ぜひ参考にしてください。

 

1:セーラー服を販売している業者3選

 

先ほども解説した通り、セーラー服は基本的には「学生向け」のため、一般の方が買うことはできません。

 

Amazonなどで販売しているコスプレ用品であれば簡単に手に入りますが、実際手に取ってみるとなんとも安っぽい質感のため、しっかりとしたセーラー服を手に入れたとは言い難いです。

 

しかし、今現在では様々な需要があるため、セーラー服などの制服を「一般向け販売」している業者も非常に多いのです。

 

では、セーラー服を一般販売している業者には、どのようなものがあるのか。

 

セーラー服を一般販売している業者は、以下の通りです。

 

1:アイラブ制服

2:Infinity Forest

3:セーラーズ

 

それでは、各業者ごとに解説いたします。

 

1−1:アイラブ制服

 

「アイラブ制服」は、セーラー服などの中学高校の制服をメインに販売している、制服専門販売業者です。

 

セーラー服はもちろん、男子用ブレザーやブラウス、ベルトやソックスの小物まで、幅広く制服関連の商品を販売しています。

 

特徴としては、注文状況を「リアルタイム」で発信していること。

 

自身の注文した商品が、リアルタイムで流れることに加え、どのような制服が今注文されているかということまでが明確に分かるので、Webサイトを見ているだけでも非常に楽しい業者です。

 

1−2:Infinity Forest

 

「InfinityForest」は、セーラー服をメインとして販売している、制服専門販売業者です。

 

公式Webサイトは非常にオシャレで、まるで女性雑誌のような雰囲気を髣髴とさせます。

 

また、「InfinityForest」はセーラー服だけでなく、ウォールステッカーやインテリア雑貨なども取り扱っているのも特徴の1つです。

 

1−3:セーラーズ

 

「セーラーズ」は、「本物のセーラー服だけのネット通販専門店」を謳い文句としている、セーラー服専門の制服専門販売業者です。

 

その歴史は古く、サイトが公開されたのは、なんと「2000年」。

 

16年以上もの間、長く愛されてきた老舗サイトなのです。

 

客層としては、指定制服が無い学生や、衣装として購入する方が比較的多いとのこと。

 

品質の高さも相まって、様々な年代の方からも高評価を得ている業者なのです。

 

2:セーラー服販売業者からセーラー服を買っているのはどんな人?

 

セーラー服自体は、セーラー服販売業者を利用すれば、基本的には誰でも手軽に購入することができます。

 

そして、セーラー服販売業者で販売されている制服のほとんどが、実際に使用されていた「中古品」か、もしくは業者が在庫を余らせていたアウトレット品です。

 

そのため、セーラー服など制服の種類によっては、非常に安価に手に入るようになっているのです。

 

では、そんなセーラー服販売業者から制服を購入しているのは、いったいどのような人なのか。

 

セーラー服販売業者から制服を購入しているのは、主に以下のような方々です。

 

1:洗い替え目的

2:既製品より安価に買う目的

3:コスプレ衣装目的

 

それでは、各項目ごとに解説いたします。

 

2−1:既製品より安価に買う目的

セーラー服販売業者から制服を買っている人の中で、最も多いのは「新品より安価に買いたい」と考えている方です。

 

客層としては、主に今現在学校に通っているお子さんを抱えている保護者。

 

制服、特にセーラー服は、新品で買おうとするとなかなかの値段になってしまうもの。

 

そのため、少しでも出費を抑える目的で、新品ではなく「セーラー服販売業者」のような所から制服を購入するご家庭も非常に多いのです。

 

制服は3年間着る物とはいえ、一回の出費で数万円が飛んでいってしまうのはなかなかの痛手。

 

物によっては、非常に綺麗な学校指定のセーラー服が「半額以下」で買える場合もあるため、かなり重宝されているのです。

 

2−1:洗い替え目的の現役学生

セーラー服販売業者から制服を買っている人の中で、比較的多いのは「洗い替え目的」の方。

 

安価で買いたいという理由は同じですが、このような方の場合は「洗い替えとしての2枚目」という目的です。

 

基本的には、セーラー服をはじめとする制服は1着しか買われません。

 

そして、その制服を毎日着続けるわけですから、気になる人からしてみれば、衛生的にも不安ですよね。

 

そんな理由もあり、「洗い替え」として安価にセーラー服を購入したいという方も、意外と多いのです。

 

2−3:コスプレ衣装目的

 

これはごく少数ではありますが、「コスプレ衣装」として制服を購入したいという方もいるのです。

 

もちろん、この場合は「大人」が購入する場合が多く、その中でも「女性」が購入することが多いのです。

 

理由としては、「セーラー服でテーマパークに行くため。」

 

女性としては、セーラー服を着ていた時代、いわゆる「JK」の時代は思い出と切り離そうと思ってもなかなかできないもの。

 

テーマパークのような自信を開放できる場で、身も心も開放的になるために、制服をきて入園する女性は非常に多いのです。

 

そして、自分の通っていた高校ではなく、可愛いと評判の「他校」の制服を購入し、おそろいコーデでテーマパークへ入園。

 

そういった需要もあり、「大人の女性」がセーラー服販売業者を利用することもあるのです。

 

3:セーラー服販売業者にセーラー服は安全に買えるの?

 

「そもそも、制服って制服業者意外が販売していいの?」

「制服って、売り買いするのだめなんじゃなかったっけ?」

 

セーラー服販売業者は、様々なニーズに答えるべく、常にセーラー服の在庫を1種類でも増やそうと必死になっています。

 

制服販売代理店からの払い下げ品を仕入れたり、時には「買取」という形で、様々な手法を凝らして制服を集めているのです。

 

そして、それらはもちろん「正規の手順」を踏んで制服を集めているため、購入者側も安全に制服を買うことができるのです。

 

しかし、セーラー服販売業者の中には、法律的に見てもアウトな業者がいることもまた事実。

 

では、法律的に「問題ない業者」と「問題ありな業者」を見分けるには、一体どのようにすればいいのか。

 

簡単な見分け方としては、以下の通りです。

 

1:「公安委員会」の認可を受けている記載がある

2:「所在」の記載がしっかりとされている

 

それでは、各項目ごとに解説いたします。

 

3−1:「公安委員会」の認可を受けている場合は可能

 

セーラー服の販売は、「公安委員会」の認可を受けている業者のみが行うことが可能です。

 

理由としては、制服販売業者は法的には「学生服リユース事業者」に当たるためです。

 

制服とはいえども、扱っている商品は使用済みの「中古品」。

 

そして、中古品を買い取り販売するためには、各都道府県の公安委員会より「古物商」の許可を得る必要が有ります。

 

公安委員会の認可を得ている業者であれば、公式サイトには必ずこの旨の記載が為されています。

 

しかし言い換えれば、このような記載が無い場合は、公安委員会からの認可は得られていない「問題ありな業者」となるので、購入は見送った方が良いでしょう。

 

3−2:「所在」の記載がしっかりとされている

 

セーラー服販売業者に限らず、正式に運営している業者は必ず「運営元の所在」が明確に記載されています。

 

たとえそれが実店舗であろうが通販サイトであろうが、業者として運営している以上、大本となる企業情報は必ず記載をしなければいけません。

 

そのため、このような記載が無い業者は、法的に「アウト」である悪徳業者の可能性が高いです。

 

特に、セーラー服販売はいまだに「ブルセラ」目的で販売を行う業者も少なくはありません。

 

正規に運営している所とそうでないところをしっかりと見分けるためにも、運営元は必ずチェックするようにしましょう。

 

まとめ:セーラー服を安全に買うなら、セーラー服の販売買い取り実績が高い業者を選ぼう。

 

今回は、セーラー服を一般販売している業者だけでなく、セーラー服を必要としている人はどのような人なのか、またセーラー服は安全に買うことができるのかどうかについて解説いたしました。

 

セーラー服自体は、セーラー服販売業者を利用すれば、基本的には誰でも手軽に購入することができます。

 

そして、販売されている制服のほとんどが、実際に使用されていた「中古品」か、在庫を余らせていたアウトレット品。

 

そして、それらはもちろん「正規の手順」を踏んで制服を集めているため、購入者側も安全に制服を買うことができるのです。

 

また、セーラー服を購入するのではなく「買い取りしてもらいたい」と言う場合にも、正規の手順を踏んだ上で買い取りを行ってもらう必要があります。

 

セーラー服の買い取りを「安全」に行いたい場合も、法的にしっかりと認められていて、かつ実績の高い業者に依頼する必要があるのです。

 

例えば、制服買取ラミパスであれば、公安委員会から正式な認可を得ているため、安心安全に使用済み制服の買い取りをすることが可能です。

 

公式HPでは、簡単な項目を入力するだけで、自分が手元に持っている制服の買い取り相場を確認することも可能。

 

買い取りまでの方法も、送られてきた買い取りキットの中に制服を詰めるだけなので、送料無料で簡単かつ安心安全に買い取りを行うことができるのです。

 

買い取り実績も豊富なので、今まで捨てるに捨てれず箪笥の奥にしまい込んでいた物があれば、是非一度査定に出してみてください。